2016年07月18日

第29回 MTB全日本選手権大会


昨日長野県で行われたMTB全日本選手権大会。

結果はトレックの山本幸平選手が1位で8連覇達成、

アンカーの平野セイヤ選手は2位でした。

U23の沢田時選手はケガのため残念ながら欠場。

遠く北海道や九州から応援に来てくれた方など、

ほんとにたくさんの応援をいただきありがとうございました。

1位 山本幸平(トレックファクトリーレーシング)

2位 平野セイヤ(ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)

3位 中原義貴(BH SR SUNTOUR)

8月上旬に山本幸平選手はオリンピックに向けて日本を飛び立ち、

海外でレースをこなしてリオ入りする予定です。

国内での次のレースは9月4日(日)長野県白馬大会となります。

次戦まで少し空きますので、

この間の選手のトレーニングによっては

選手間の勢力図が大きく変わることも考えられますので

次戦も目が離せません。

ブリヂストンアンカーサイクリングチームは選手、

スタッフがチーム一丸となり

優勝目指し頑張りますので

今後とも皆様の応援をよろしくお願いします。


13654277_492933764230974_1756719290668879017_n.jpg



13718738_493529757504708_8557895940187547027_n.jpg


13729148_493573754166975_5812906045927537618_n.jpg


13775804_1047515125297503_1851544068795361833_n.jpg


posted by Joe at 11:54| レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする