2016年02月05日

うがい手洗い


インフルエンザの予防で一番手軽で効果があるのが

うがい手洗いという事はみなさんご存知だと思いますが、

簡単であるがゆえに意外と正しく出来ていない方がいますので、

予防に効果的な正しいやり方を説明します。

・手洗い

水でささっと指先だけ!

なんてせずにきちんと石鹸を泡立てて手首まで洗うこと。

その際に手のひらにすぼめた指先を当てて回転させるように

爪の隙間にも泡を入れて洗うこと。

・うがい

最低2回は行うこと。

一回目は口の中にいるウイルスを

いきなり奥に流し込まないようにするために

喉の奥まで水を入れず、

口に含んだ状態でクチュクチュとゆすぐこと。

2回目以降は上を向いてガラガラとうがいをします。

その際にあ~い~う~え~お~

なんて発声するとまんべんなく喉の奥までゆすぐ事が出来ます。

時間がない時は「お~」だけでもOKです。

うがいは自宅に戻った時だけでなく、

会社に着いたときなど水場を見つけた時に

うがいをするように習慣ずけると良いです。

もしうがいができる環境が無い場所では

ペットボトルのお茶などを「ごっくん」と

大きく数回飲みこむことでも効果があります。

飲みこんだウイルスは胃酸で死滅するので飲みこんでも大丈夫です。

インフルエンザだけではなくノロウイルス、

風邪などにも効果的ですので

正しくうがい手洗いを行ってこの冬を乗り切りましょう。


posted by Joe at 12:22| からだ | 更新情報をチェックする