2015年08月03日

CJ1 白馬大会


昨日行われたCJ1白馬大会では沢田時が頑張りを見せ、

エリート初表彰台の2位、斉藤亮は3位、平野星矢は5位という結果でした。
IMG_0392.jpg

1位 山本幸平(トレック)
2位 沢田時(アンカー)
3位 斉藤亮(アンカー)
4位 恩田祐一(BH)
5位 平野星矢(アンカー)

レース序盤から斉藤亮と沢田時のガチバトル、

若手とベテランの意地のぶつかり合い、

抜きつ抜かれつのレースは見ごたえ抜群。

フィードゾーンでスタッフ皆で手に汗握っていました。

斉藤亮はアジア選手権に向けタイヤをテストをしていたのと、

余りの暑さに熱中症気味になり後半足の痙攣が出始め3位でゴール。

沢田時の調子が上がってきているので今後が楽しみです。

白馬では沢山の応援ありがとうございました。

昨日の白馬大会でCJシリーズの前半戦が終わり、

アジア選手権、世界選手権を挟んで次戦は10月4日の

三重県で行われるCJ-U勢和多気大会。

今後のレースもアンカー要注目です。


IMG_0368.jpg



IMG_0369.jpg



IMG_0371.jpg



IMG_0370.jpg



IMG_0374.jpg



IMG_0375.jpg



IMG_0397.jpg


posted by Joe at 18:51| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。