2015年06月19日

頭痛 (片頭痛)


先日お話しした首や肩など頭の周りの筋肉が緊張して起こる

頭痛(緊張型頭痛)のお話をしましたが、

今回は脳の血管が拡張して起こる片頭痛のお話です。

片頭痛はズキンズキンと波打つように痛む拍動性の頭痛が特徴です。

人により片側だったり、両側に出たり、吐き気をもよおしたり

こめかみから目のあたりがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるように痛み

光、音、匂い、気圧や温度の変化などで頭痛が刺激されひどくなることもあります。


この偏頭痛ですが緊張型の頭痛とは対処が真逆になります。


血管が拡張して頭痛が誘引されますので、

血液の流れがよくなることをすると痛みが増します。

運動や入浴、マッサージなどは血液の循環を促すので

症状を悪化させます。


まず緊張型頭痛との見極め方ですが、

お辞儀をしたり息んだり等のように

頭に圧力がかかるようにすると、

ズキンズキンと痛みが強くなるので簡単に見分けがつきます。


対処としては

出来るだけ静かな場所で安静にして横になり

首から後頭部にかけアイスノンなどで冷やします。

おでこやこめかみを冷やすのも効果的です。

もし出先で片頭痛が起きた場合はコンビニでロックアイスを買って

冷やしてください。

コーヒーや紅茶、日本茶に含まれるカフェインは

血管を収縮する作用がありますので

痛くなりはじめに飲むのも軽減効果が見込まれます。


予防としては

寝不足、寝過ぎ、疲労、空腹など体のストレスは

片頭痛の引き金になるので避ける事。

とくに週末だからと寝だめや二度寝をするのは、

空腹と寝すぎが重なって片頭痛を誘発するのでお気を付けください。


慢性的に繰り返す方は慢性疲労や肩こり、首こりなど

背中から頭にかけて頭痛が起きやすい環境が出来、

自律神経のバランスが崩れている可能性がありますので

一度ご相談ください。


一たび頭痛が起きると日常生活にも支障を起こす片頭痛

まずは安静にして冷やすことをお忘れなく。


posted by Joe at 18:35| Comment(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。