2014年09月16日

救命講習


AEDってご存知ですか?

街中や至る所で目にするようになってきましたが、

使用したことが無い方や、

使い方がわからない人がほとんどだと思います。

私もまだ実際には使ったことがありません。

使わないのが一番ですが・・・

AEDは日本語にすると自動体外式除細動器

電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断し、

もし心室細動という不整脈(心臓が細かくブルブルふるえていて、

血液を全身に送ることができない状態)を起こしていれば、

強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えることで、

心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。

全て機会が教えてくれるので誰でもこの器械を使って救命することができます。

でもいざとなると・・・

ということで日曜日の休みを利用して

定期的に受講している鎌倉市が主催する救命講習を受講してきました。

今回は時間が丸一日とれたので上級救命講習を受講。
P9140005.jpg



普通救命講習(3時間)ではAEDを用いた心肺蘇生、止血法

上級救命講習(8時間)ではそれに小児・乳児・新生児の心肺蘇生法、止血法、

傷病者管理法、外傷の手当、搬送法などの高度な応急手当の実技指導

および筆記・実技試験が加わります。

午前は深沢、午後は腰越救急隊の隊員の方に教えていただきます。
P9140003.jpg



P9140001.jpg




P9140008.jpg



最後に実技と筆記の試験を受けて
P9140011.jpg



長いようであっという間の一日が終了!
P9140012.jpg




P9140013.jpg



P9140015.jpg




日本でのAEDの普及率は世界一の45万台

でも使用率は3%ちょっと・・・

使い方がわからない、使うべきかどうかがわからない

という人が75%占めるこの現状。

AEDが使えれば救える命が多くある。

各自治体で救命講習を実施していますので

一度受講することをお勧めします。

鎌倉市の場合、在住、在勤、在学の方でしたら無料で受講できます。

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/qq-kyumei/kyukyukousyu.html


忙しくて時間がないよ、という方

WEBでも応急手当講習があります。

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/e-learning/index.html

ぜひのぞいてみてください。



posted by Joe at 17:47| Comment(0) | からだ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください