2013年10月28日

9580km


歩くのもままならない程の

ひどい捻挫で来院された患者さん

歩行困難のため東京からタクシーで来られ

うちの治療院の前で

朝、私が着く前から入り口で待っていてくれた。

近々パリで大事な予定があるので、

それまでには何とかしてほしいと!

かなりひどい状態ではあるが

かろうじて骨には異常はなさそうだが

念のため、翌日整形でレントゲンを撮ってもらう指示をだし、

施術後に安静が大事と説明するも

家庭内の事情でそれもままならず・・・

骨に異常がないことが確認され

何とか治療も間に合い

パリに無事に行ってくることができた。

送り出す時もうれしかったが、

無事に帰ってこられて

お土産に

JEAN-PAUL HEVINのチョコレート

PA280097.jpg


私には縁のない最高級のチョコレート

3580km離れたパリから買ってきてくれたかと思うと

無事に行けた喜びと、

間に合った安堵感

無事に帰ってこられて

楽しかったパリ滞在の土産話を聞いた時には

喜びがあふれてきた。

おいそれと食べることはできないような

特別なチョコレート。

すごくうれしい。


でも食べちゃう!(笑)



posted by Joe at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。