2011年11月25日

自転車の闇

チュートリアルの福田の検挙以来

自転車の問題が連日取りざたされていますが

昨日見たニュースでは自転車推奨ルートなる物を警視庁が発表

その推奨ルートに警官がマイクをつけてママチャリに乗り

自転車に乗る人に教えながら走るという

どう見ても滑稽にしか見えない映像が流れていました。

自転車を車の通りの少ない所に押しやるのもいいのですが

まずやらなきゃいけないのは交通ルールの徹底だと思います。

右側通行、イヤホン、無灯火、信号無視・・・等々

警察の指導で危ないからと歩道に追いやられた自転車が

いつの間にか自転車は歩行者と同類と思うようになってしまいました。

右側通行、信号無視は当たり前、歩道を歩行者の間を縫って走る。

すべて歩行者と同類だと思うから出来る事ですよね。

普段そんな走りをしている人でも

スクーターに乗ったら同じ事やらないですよね。


バシッとレースジャージに身を包んだ高そうなロードバイクに乗る人も

平気で信号無視して行く人を多く見ます。

ひどいと集団で無視して行きます。

そんな人も車に乗ればちゃんと信号は守ります。(笑)

自転車は車の仲間では無く

歩行者の仲間という意識がどこかにあるのだと思います。

ですからいま重要な事は通りの少ない所に追いやるのではなく

車やスクーターと同じ仲間で交通ルールは守らないと行けなんだ、

ということをもう一度皆さんの意識に植えつけないと行けないと思います。

人によっては自転車は免許制にした方がいいという人もいます。

実際問題それは難しいので、

法を整備して自転車の違反には現在の赤切符では無く、

青切符が切れるようにした方がルールを守らせる近道かも知れません。

皆さん罰金払いたくないでしょうからね。(笑)


きちんと交通ルール守る人が気になるのが右側通行してくる自転車だと思います。

もちろん私も毎日嫌な思いをしています。

私が左端を走っていれば、その狭いスペースに向け反対側からやってくる。

右側には車・・・

交差点などで出会いがしらで正面衝突しそうになったことも何度もあります。

右側通行の自転車が来ると親切の押し売りをして同じ方に避けたりするので

私は止まる様にしています。

相手も止まったら自転車は左側通行ですよ、というのですが

たいがいの方は知らんふりしてそのまま行くか

「うるせぇ!」とか「ハイハイ」などとふざけた言葉を返して、

止まらずに横をすり抜けてまた右側通行して行きます。

正面衝突回避のためにこちらを停車させた事にたいして

すいませんという気持ちは全くなさそうです・・・

歩行者ですから右側通行が当たり前!ってことですよね。


一度T字路の交差点で青になり左折しようと走り出したら

左から信号無視して右折してきたサラリーマンと正面衝突しそうになり

急停車して「危ないなー自転車は左側通行だろ!」と言ったら

「うるせぇー!!」とかえってきた・・・

ちょっとこちらもカチンときて「待てぇー!」とおっかけた所

こちらは29erシングルスピードで山用のギア比に変えていたので

スピードが出ない・・・

鬼漕ぎするも・・・

ママチャリにちぎられ・・・(笑)

悔しい思いをした事が有ります。 


連日これだけマスコミで自転車は左側通行といっていても

右側通行はまるで減りませんし、信号無視もイヤホンも無灯火も、

ノーブレーキピストでさえ今だに走っているし・・・

自分だけは別と思っているんですかね?

私の朝の通勤時間帯に度々出会う幼稚園に送るべく子供を後ろに乗せたお母さん

毎回平気で右側通行通行してくるので

3度目に出くわした時に相手の進路で停車し

自転車は左側通行ですよと声かけたら

知らんふりしたまま私と縁石の50cm位の隙間をすり抜けてった・・・

もう唖然です。

子供もノーヘルだし転んだらどうするんだろう。

私を引っかけて怪我させたらどうするんだろう。

今日も遠くで見かけたら右側通行してました・・・(笑)


今の現状を見ていると小学校で自転車安全教室なんてやってるが

ほとんど効果は無いと思います。

今必要なのは幼稚園できちんと教える事。

それも保護者に!

保護者がきちんと左側通行すれば育つ子供も左側通行するはず。

そこまでしなきゃ変わらないような気がしてきた・・・(笑)





posted by Joe at 19:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったくもって同感(^-^)/

逆送ちゃりに対しては、可能な限り左端を譲らないようにしています。
車道側に避けるリスクを実感してもらわないと(笑)

Posted by masa at 2011年11月25日 21:15
あ、同じような内容のログをタイミング良くアップしてる。
結局ねぇ、社会(大人)が示さないと子供は分からないんですよねぇ~。学校で教えてくれる物でもないし、自分の常識はその人にとったら常識じゃないかもしれないし。
そうやって歩行者・自転車・自動車のそれぞれの常識を数年先の未来の為に育てて行かないといけない時期なんじゃないかなぁって思います。
Posted by ごっち at 2011年11月26日 01:29
ボクはモラルの問題がすごく大きいと思います。
要するに相手を思いやる心ですよね。
交通道徳をなんとかしないと、この問題はどうしようもないですよね。

自分さえよければ良い・・・
子どもを後ろに載せたママはそれさえもできていないようですが・・・
Posted by マナブ at 2011年11月26日 10:32
Joeさん

一度転んでみると、自分がどういう物に乗っているか分かるかも知れませんね。あと、頭がいかに重いかも。多くの人は、補助輪を外して自転車になれた頃から、転んだ経験ないんだと思います。歩行+αよりも、スクーターに近いと思った方がいいと思うのですけどね。20km、30kmくらい、すぐに出ちゃいますしね(除:シングル29er(笑))。

藤沢に居た時、子供を後ろに乗せて転倒して、子どもに障害が残ってしまったというお母さんがいました。もう、悔やんでも悔やみきれないでしょうね。

マナーの良い自転車乗りに会うと、格好いいなぁ(真似しなっきゃ)って思うんですよね。あまり、そういう感覚ないのかなぁ。ノーブレーキピストの話を初めて聞いた時は、ギャグかと思いました。勝手に事故るのはともかく、巻き込まれる方はたまらんですよね。身の程を知りましょう、って感じです。
Posted by りょう at 2011年11月26日 12:23
マナーやモラルなどのソフト面も大事ですし、現状、日本で先進諸国と比べて圧倒的に足りてないのが自転車専用レーン等のハード面といえるでしょう。
また、改めてソフト面に目を向けてみても、自動車ドライバーは制限速度以下で安全運転すらせず、煽り運転やスレスレ追い抜きは当たり前、クラクションまで鳴らすドライバーも居るという惨状にあります。路上駐車違法駐車は悪名高いですし、自転車専用レーンすらもその犠牲になっています。路上駐車違法駐車撲滅のために市民らは積極的に警察へ通報、路上駐車違法駐車撲滅させるべきでしょうね。

日本のドライバー下記の通りですが

常態化
・速度超過
・車間距離不保持
・横断歩行者等妨害等
・合図不履行
・歩行者側方安全間隔不保持等
・追越し違反
・指定場所一時不停止等
・踏切不停止等
・通行帯違反

頻発
・駐車違反
・路線バス等優先通行帯違反
・割込み等
・無灯火
・携帯電話使用等
・進路変更禁止違反
・通行区分違反
・飲酒運転

ちなみに欧州のドライバーは、というと
http://www003.upp.so-net.ne.jp/hirotakz/bike/ab_gmbike3.html
>幅寄せはされないし、クラクションもならされない。追い越すときは間隔を大きくあけてくれるし、追い越せないときはじっと待ってくれる。左折レーン(ドイツは右側通行)だって堂々と使える。

http://zuccha.blogspot.com/2011/11/blog-post.html
>・自転車を追い抜くときは大きく迂回する。
>・街中の細い路地で十分に間隔を取れない場合は無理に抜かない。
>・自転車側の道路に優先権がある場合、車は確実に待つ。

これが当たり前なのです。日本のドライバーにも指導、取り締まり等徹底すべきでしょうね。
また、狭い道への自動車の走行制限、通行制限、進入制限も同時にやるべきでしょう。
自転車推奨ルートという狭い道を我が物顔で歩行者どけどけ自転車どけどけで通行するドライバーも居ますし
私の地域ではそういったドライバーであふれています。交通弱者保護のためにに、自動車への規制強化、取り締まり強化に一刻の猶予もないと言えます。
Posted by 佐藤 at 2011年11月26日 17:08
通りすがりのものです。
僕は山口県の学生なのですが、自転車人口が少ないからなのか、あまり無謀な走行(ピストなど)をしている人とは遭遇したことがありません。(ヘルメットの着用率は低いように思いますが…)
自転車で通学中、歩道のない区間では車は速度を落とすことなく幅寄せしてくるということが多いですね。
あと、国道沿いの自転車レーンに駐車する車が多いです。
自転車が邪魔だからレーンをつくっているはずなのに、そこに車をとめるのですから、どこを走ればいいのやら(笑
Posted by 神代 at 2011年11月26日 18:19
はじめてまして、藤沢の腰痛持ちのロード乗りです。

自分も、公道を走る限りは公道のルールは守るべきと考えますので、信号はきちんと守りますし、逆走なんぞ絶対しません。信号無視や逆走の人が居たら大声で注意するようにしています。

しかし、そのように、ルールは大事と思っている一方、実は自分の勝手な解釈でルールを守っていない場合もあります。例えば、左端の車線が左折車線で自分は直進したい場合、左端から離れて直進車線に入って直進します。またT字路を下側から入る場合も左端は左折車線ですから、右折したい場合は左端から離れて右折車線に入って右折します。

上記2例、両方ともルール違反です。
ルールでは、如何なる場合も自転車は左端を走らねばならないそうです。ということを知りつつも、ルールを守るとかえって危険であると「自分で勝手に考えて」、ルールを守っていません。

「自分で勝手に考えて」守らなくても良いと判断を下しているという点に於いては、信号無視や逆走の人々と何ら差はありません。自分でやってて実に気持ちが悪いのですが、これはもう一体どうしたものか。

何かを主張しようと思ったのですが、単なる独り言になってしまいました。すいません。

独り言ついでにもう一つ付け加えますと : 道交法では自転車は交差点に差し掛かったら曲がる方向或いは直進の手信号を出さねばならないのですが、附則(交通の教則)では、自転車の片手運転は禁止されています。ルールを守るには、手が3本無ければならず、2本しか無い自分は、ルールは守りたいけれど、もう、どうしたものか、と。
Posted by 腰痛持ち at 2011年11月27日 12:04
まったくもって同感です。

1970年代は子供も自転車では左側通行していたように記憶していますが、そんなことなかったですかね?どこでならったのかしら。
Posted by のあこ at 2011年11月28日 12:33
・masaさん

左車線を死守すべく逆走の輩とチキンレースが行われるのですね!(笑)
以前細い道で右側通行していた自転車を避けようと
左側通行していた私の方に車が避けてきた時には
もう死ぬかと思いましたよ。
右側通行してた人は迷惑かけてる事に全く気付いてないんでしょうけど・・・
Posted by Joe at 2011年12月02日 10:57
・ごっち

ブログみさせていただきました。
ホント同じようなタイミングでしたね!
今こうやって問題になっている事が
良き未来へとつながっていくといいですね。
今が過渡期!そう信じて進みましょう。
Posted by Joe at 2011年12月02日 10:59
・マナブくん

「人を思いやる気持ち」
欠如してる人が増えましたね。
自分さえよければという人たちだから
もちろんモラルも何もあったもんじゃない。
車社会もルールの上に成り立つものだから
やはり最低限の事は守ってもらわないとね。
良き指導者になるようにコソ練頑張ってくださいね!
Posted by Joe at 2011年12月02日 11:03
・りょうさん

昨日の朝、前後に子供を乗せ、
荷物もハンドルに下げた自転車のお母さんが
歩道上でバス待ちの並んでいる人を避けようと
バランス崩して転倒
前に乗ってたノーヘルの子供は頭を打って大泣き
私は反対車線を車で走行中だったのと
歩行者の方が手を貸していたので
その場を通り過ぎましたが
凄い危険な事だと思います。
りょうさんのコメントにもある様に
障害が残った方もいれば
私の近所の方はお子さんが脳内出血を起こし
手術を受けた事もありました。
亡くなる事例も多いそうです。
手軽な自転車は危険も多くはらんでいる事に
早く気付いてほしいですね。
Posted by Joe at 2011年12月02日 11:12
・佐藤さん

海外は特にヨーロッパなどは自転車が文化ですから、
ソフトの面からハードの面まで充実していますよね。
日本はママチャリが文化ですから、その文化を
車の仲間である自転車に変えていく必要が有りますね。
もちろん自転車に乗らないドライバーも含め
社会全体が変わる必要が有ると思います。
今後いい方向に進むといいですね。
Posted by Joe at 2011年12月02日 11:17
・神代さん

車のマナー悪い人多いですよね。
もし引っかけて怪我させたらどうするんだろうって
思わないんですかね。
まっ、思ったらやらないでしょうけど。(笑)
自転車レーンの駐車も困りものです。
海外では自転車レーンに置いたら
即駐車禁止の切符が着られる国もあります。
今後はドライバーを含めた意識向上が必要とされますね。
すぐには変わらないと思うので
神代さんもお気を付けて自転車にお乗りください。
Posted by Joe at 2011年12月02日 11:24
・腰痛持ちさん

お書きの事は自転車乗りみんなが持っている
ジレンマだと思います。
あくまでも規則だからと守る人もいれば
あえて危険を冒してまで守る必要はないと考え
流れにスムーズな方を選択する人もいます。
現行の法律は少し歩行者よりな所が有るので
今後、交通ルールは自転車独自では無く
原動機付自転車と同じにして
自転車独自の特例を設ける方が
いいと思うのですが・・・

腰痛お大事にしてください。
Posted by Joe at 2011年12月02日 11:37
・のあこさん

私も物心ついた頃には左側通行していたました。
小学校や町内会で習った記憶があります。
昔は今ほど歩道の整備が進んでいませんでしたから
きちんと教えていたのかも。

昔は自転車税というものもあったと聞きます。
自転車も車同様道路を使うので払っていたらしいです。
自転車レーンなど自転車のためにきちんと使ってくれるなら
道路を使うものとしてまた自転車税の導入を
してもいいのではないかと私は思います。
今後自転車のマナーが向上して行くといいですね。
Posted by Joe at 2011年12月02日 11:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。