2014年07月21日

MTB全日本選手権

8.jpg

MTB全日本選手権大会が終わりました。

アンカーは沢田時がU-23で優勝し2連覇達成!

エリートの斉藤亮が3位、平野セイヤが4位

そして6連覇中だった山本幸平が2位・・・

勝った人、負けた人、1発勝負の全日本

それぞれ想うことはあると思いますが、

この結果を胸にさらなる高みに向かう事を願います。


応援してくれたすべての方に感謝です。

どうもありがとうございました。



posted by Joe at 17:12| レース | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。