2014年07月16日

神奈川県道451号藤沢大和自転車道線


たいそうな名前ですが一般的には

「境川サイクリングロード」と呼ばれ

湘南方面ではなじみ深いサイクリングロードです。

起点は鵠沼海岸松浪交差点から引地川経由で

大和市鶴間の246号線に交差するまでの

総延長24.5km

ただ藤沢橋から大和市鶴間の246号までの18.5km区間が

走りやすく一般的なルートです。

日曜に走ったばかりですが、

昨晩の仕事帰りに回り道して境川サイクリングロードで

帰宅してみました。

大船から藤沢に向かい藤沢橋を過ぎ

サイクリングロードに入ると

始めは車も通れる一般道で街灯もありますが

自転車専用道に入ると街灯もなくなり

住宅街を抜けると右側には川、左側には田んぼ

もう辺りは真っ暗・・・(笑)

強力なライトが無いと太刀打ちできないんだけど

たまに無灯火の自転車が来たりするのでびっくり!

夜目が効くのかどうなんだか、

車の侵入除けの杭や、路面の荒れたところも多いのに

怖くないんだろうか?

こっちは無灯火の自転車くると怖い!!


私はハブダイナモのマニアなライトの匠光楽

明るく道を照らしてくれるので

快適にがらがらの自転車道を走れますが

その明るさゆえにライト目指して

大きな蛾が飛んでくるのが玉にきず!(笑)

後は遊水地の周りではユスリカが多く

パシパシ体にあたって口で呼吸しようものなら

口の中にも容赦なく入り込むので、

鼻で呼吸するも何匹か吸い込みかけた・・・(笑)

それでも昼間とは大違いで

数人の自転車乗りとランナーとすれ違うのみで

虫を除けば至極快適に走れます。

大和市に入ったところで日向山に抜け

瀬谷柏尾道路経由で35kmの帰り道。
P7150257.jpg


日中は暑くても夜は涼しく走りやすくていいですね。


さて今日はどのルートで帰るとしますか。







posted by Joe at 16:42| ロード | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。