2014年05月31日

Jシリーズ富士見大会


先週八幡浜が終わったかと思えば

もう今週末の日曜日には長野県で第3戦富士見大会が

行われます。

連戦の疲れや移動の疲れで選手の身体は悲鳴を上げています。

それに打ち勝った強い者が勝つ!

さながら「不死身」大会の様相を呈しています。


10367182_244256732432013_2211457558854384696_n.jpg

私は今回都合により週末行けないので

昨日の午後に日帰り往診です。

10390341_244276552430031_5113207100358893992_n.jpg


勝ってくれることを信じて

魂込めて選手のメンテナンス。

会場に行けないのは歯がゆいですが

朗報を待ちたいと思います。


BRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAM 2014のポストカードが

出来上がりました。

P5310161.jpg


アンカーブースでお配りしていますので、

選手を応援しに気軽にブースまでお越しください。





posted by Joe at 10:38| レース | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

Jシリーズ 八幡浜大会


金曜日から愛媛県八幡浜市までレースに行ってきました。

レースに行ったと言ってももちろん走るわけではなく(笑)

ブリヂストンアンカーMTBチームのマッサーとしてのお仕事です。

午前中で仕事を切り上げ、

羽田空港に到着するとチェックインまで10分あるので

そっこー展望デッキへ!

写真撮って(笑)
IMG_0427.jpg



すぐに搭乗!

松山でJRに乗り換え

今度は特急宇和海
P5230163.jpg



P5230165.jpg



あっという間に八幡浜!(笑)

P5230166.jpg



日中はブースでセイヤ選手の笑顔に癒され
P5240173.jpg



夜は選手の身体のメンテナンス
P5240189.jpg



写真は斉藤亮選手


レース本番の日曜日

レースが近づくと普段はニコニコの宇田川監督の顔も

自然と厳しくなります。
IMG_0429.jpg


レースは1周回目はセイヤが先頭で帰ってきましたが、
IMG_0430.jpg



IMG_0441.jpg



その後は斉藤亮が先頭に立ち
IMG_0548.jpg

ぶっちぎりの優勝!


セイヤは2位争いに敗れ3位でゴール
IMG_0596.jpg



斉藤亮が開幕から堂々の2連勝

セイヤも前回大会の2位に続き3位表彰台

次回は今週末に行われる長野県富士見大会

是非1,2フィニッシュを決めてもらいたいと思います。


1位 斉藤亮 ブリヂストンアンカー

2位 門田基司 

3位 平野セイヤ ブリヂストンアンカー






posted by Joe at 16:06| レース | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

休診のお知らせ


愛媛県八幡浜で行われるMTBのレースに同行するため

23日(金)午前診療

24日(土)休診

とさせていただきます。


https://www.facebook.com/city.yawatahama.MTB




posted by Joe at 12:41| レース | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

サイクルスポーツ7月号


新編集長になり新しく生まれ変わった

自転車乗りにはおなじみの老舗雑誌「サイクルスポーツ」

P5210822.jpg



その栄誉ある号に当センターのサポート選手だった

リンケージサイクリングの田代代表が江の島をバックに表紙を飾り、

150ページには当センターも掲載されております。

P5210823.jpg



そして現サポート選手である小橋勇利選手も同じページに登場!

ぜひご一読ください。


できましたらサイクルスポーツ7月号

ぜひ皆様の蔵書の一冊に!!(笑)




posted by Joe at 15:30| メディア 取材 | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

世界トライアスロンシリーズ横浜大会


土曜日に行われた世界トライアスロンシリーズ横浜大会

IMG_0304.jpg



アンカーのバイクに乗る上田藍選手が何と2位!

IMG_0393.jpg



スイムで2分近くトップから遅れるもバイクパートで追いつくなんて

アンカーにとっては最高の展開!(笑)

IMG_0399.jpg



そしてこの2位、ただの2位ではありません。

この世界シリーズで男女を通じて日本人選手で過去最高位なんです。


アンカーブースではサインを求める人がひっきりなしに訪れ、

笑顔で快くサインに応じる藍ちゃん。

IMG_0407.jpg


一体何人の人にサインしたのだろうか・・・

可愛い笑顔が魅力的な藍ちゃん、今後の活躍も期待しています。

P5180170.jpg



そしてもう一人

日曜日に行われたエイジクラス

スプリントディスタンスに出場した当センターの患者さん

IMG_0310.jpg


数か月前にバイクに乗り始めたばかりなのに、

いきなりトライアスロンにエントリーして見事に完走!

自転車いいよ!と耳元でささやき続け、(笑)

自転車に乗り出した途端にトライアスロン・・・

行動力半端ないです。

今回の挑戦ですっかりトライアスロンの魅力にはまったようです。

今後もしっかりと応援していきたいと思います。



posted by Joe at 14:32| レース | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

SWANS STRIX - I


今年のSWANS一押しの新商品 「STRIX - I」

IMG_0275.jpg




ソチオリンピックで銀メダルを取った
ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルの渡部暁斗選手が
オリンピックでも使用してたので見た方もいるのでは?

IMG_0276.jpg




かけると顔との一体感があり、包み込まれるような装着感が気持ちいい。

IMG_0287.jpg




日本人の顔型を考えたジャパンフィットだからこその装着感ですね。

一枚レンズなので視界も思いのほか広く、

まつ毛の長い私も自分に合わせて調整できるノーズパットで

簡単フィッティング出来るので助かります。

IMG_0289.jpg


ノーズパットが左右前後に動かせ微調整が可能。




下のフレームを外すとさらに広い視界も確保できる。

前に集中するロードではフルフレーム

MTBで広い視界が欲しいなら下を外したハーフフレーム

IMG_0279.jpg




イメージの違う2通りの使い方ができます。

IMG_0282.jpg




興味ある方は試着OKですので気軽にお声かけください!



posted by Joe at 11:26| 雑記 | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

人力飛行機世界記録に挑戦


昨日は人力飛行機世界記録に挑戦する

山本カズをサポートしに富士川滑空場まで行ってきました。

夜明け前は風も無風に近い微風でいつになくいいコンディション

IMG_0290.jpg




B09T1220.jpg




B09T1221.jpg




B09T1225.jpg



B09T1241.jpg


B09T1243.jpg



B09T1246.jpg




カズもスタッフも飛ぶ気満々だったのだが、

沖合1.5kmの風が強い

B09T1233.jpg




B09T1255.jpg




B09T1262.jpg




B09T1250.jpg




この風が弱まれば世界記録に挑戦できたのに・・・

太陽が出てからも希望を持っていたのだが風は強くなるばかり。

機体の分解ができるぎりぎりの風の強さまで待ちましたが、

B09T1251.jpg




風は止むことなく、ついに苦渋の決断が下され、

10252027_238822282975458_1863478891405675560_n.jpg




世界記録への挑戦はこうして幕を閉じました。

8年越しの夢 達成してほしかったな・・・

0001_MP4_3633.jpg



0001_MP4_3642.jpg






posted by Joe at 15:08| 雑記 | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

朽木の写真


今回のレースに1眼レフカメラを持って行っていたのですが、

フィードに入ったのでレース中の写真は撮れず。

スタートするまでに撮った数少ない写真。

IMG_0232.jpg



IMG_0238.jpg



IMG_0239.jpg



IMG_0243.jpg



IMG_0251.jpg



IMG_0255.jpg



IMG_0268.jpg



IMG_0269.jpg



IMG_0270.jpg



posted by Joe at 10:36| レース | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

羽田空港第2ターミナル


5月5日こどもの日

山本幸平選手のメンテナンスを控えた

夜8時半の羽田空港第2ターミナル展望デッキ

あまりの強風と寒さにカメラを構えるのは私一人・・・(笑)

薄着で来た自分を呪いつつも

エンジン音の高まりと共にカメラを覗くと寒さを忘れるが

飛行機が飛び立つと急に寒さが襲ってくる・・・(笑)

それでも夜の飛行場はしっとりとしたいい雰囲気。

ライトに浮かび上がる機体

誘導灯やアンチコリジョンライト

色々な色に怪しく反射する機体

夜の飛行機は昼と違う妖艶な艶めかしさを感じます。

B09T0870.jpg



B09T1098.jpg



B09T1114.jpg



B09T1130.jpg



B09T1179.jpg



B09T1189.jpg



B09T1192.jpg



B09T1201.jpg


短い時間でしたがGWを休みなく働いた自分への

いいご褒美になりました。


posted by Joe at 15:03| 雑記 | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

山本幸平


昨晩はオーストラリアのケアンズで行われたワールドカップで

スタート時に転倒に巻き込まれダメージを負った山本幸平選手

今回日本に帰国する際に事前にSOSをもらい

北海道からスイスに帰る羽田空港で乗り換えの時間を利用して

身体のメンテナンスを行ってきました。

羽田空港駐車場にて臨時治療院開設です!(笑)

10313520_237619006429119_7121322880368587573_n.jpg



身体のメンテナンスを行い、パッキングを済ませ

荷物も重量超過で発生する超過料金をなんとか工夫して

オーバーチャージをなくして無事に預け終わると

もう搭乗の時間・・・

10320578_237618986429121_6230752955867395983_n.jpg



幸平、行ってらっしゃい!!

10329174_237618956429124_1413166109503875700_n.jpg



世界で戦う日本の侍

日本カイロプラクティックセンター大船は

山本幸平選手を応援しています。


posted by Joe at 15:55| 選手 | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

Jシリーズ開幕戦 滋賀県朽木大会


いよいよトップカテゴリーのJ1シリーズの開幕です。

初戦は滋賀県朽木スキー場で行われます。

我らがアンカーチームから出場するのは

斉藤亮、平野星矢、沢田時の3選手。

スタートラインに着くエリートライダー達

P5040177.jpg


やはりこの雰囲気

トップカテゴリであるJ1は緊張感が違います。

その中でもアンカーチーム

力の入れようが半端ないです!(笑)

P5040174.jpg




男子エリートは6周回で争われます。

スタート!

P5040179.jpg



今回はフィードに入るので写真はスタートの時のものだけ。

で、レース内容は選手のレースレポートを参考にしていただくということで

いきなり結果です!(笑)


優勝 斉藤 亮

2位 平野セイヤ

6位 沢田 時



開幕戦でアンカーがワンツーフィニッシュです!!

今年のアンカーはやはり違う!

今後の活躍にも期待していてください。

次回は今月25日に行われる愛媛県八幡浜大会です。

応援よろしくお願いします。




そして今回はご当地グルメのサラダパン、

私が食べたくて食べたくて仕方のなかった「栃生梅竹」の焼鯖寿司

P5040169.jpg



今回行った焼鯖で有名な鯖街道のある滋賀県朽木、

でもお店は帰り道と反対方向で

諦めていたら時のお父さんが以前話していたことを覚えていてくれて、

わざわざ差し入れてくれました。

夢にまで見た焼鯖寿司が目の前に・・・(笑)

P5050181.jpg



焼いてあるので香ばしく、

P5050189.jpg



噛みごたえのある焼鯖から脂がじゅわー、

もちもちとした酢飯と絶妙なコラボで後引くうまさ。

P5050192.jpg



噛めば噛むほど味が出てきて、日本酒が欲しーーー!!

となる出来立て焼鯖寿司でした。

とっても美味しかったです。

ご馳走様でした。





posted by Joe at 16:05| レース | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

忌野清志郎さんに捧げる258.9km


清志郎さんが旅立ってまた1年がたった。

今年も命日の2日には休みが取れそうもないので

前倒しの日曜日、夜中の3時に仕事場を漕ぎだした。

P4270198.jpg


今年の行先は富士山1周

ここ数年じっくり自転車に乗る機会も減り、

昨年100km超えの走行は2回(笑)

今回は200km超える走行に不安が頭をよぎる。

輪行袋を持つかどうか最後まで悩んだが

絶対走りきるつもりで

潔く仕事場に置いてきてやったぜ!(笑)

行くしかない!!

大船から江の島に出て

江ノ電江ノ島駅
P4270200.jpg


R134の海岸線を走り

内陸に曲がる頃には夜が明け始めてきた。

P4270203.jpg



進む方向の富士山の雪が被る辺りを朝日が照らし始め

P4270208.jpg



だんだんと富士山がきれいな姿を現し始める。

P4270210.jpg



途中友人の家の前を通り、手を合わせ進む。

P4270215.jpg


富士の裾野に差し掛かり上りが始まるころには

水面に浮かび上がるきれいな逆さ富士

P4270219.jpg



登りも富士山を見ながらだと力が入る。

が、陽が昇ったこのころには向かい風が吹き始める。

いつものパターンですね!(笑)

須走に着く前に初めての休憩を

寄るのはもちろんセブン-イレブン

P4270225.jpg



なぜかって?

それはもちろん

http://www.sej.co.jp/concept/cmspecial.html

コンセプトイメージ映像をクリックください。

私の大好きなデイ・ドリーム・ビリーバー


今日もずっと口ずさんでる。

須走の激坂で有名なふじあざみラインの入り口では

まだ桜が満開!

P4270226.jpg


ここから約8kmの登り

のんびりと時おり現れる富士山を見ながら


ど根性タンポポ!(笑)
P4270230.jpg


弱った身体に向かい風・・・

でも前に進み続ければ頂上に到着

P4270231.jpg



ここからは当分下り基調で快適!

両脇に表れるきれいな桜を眺めながら

あっという間に河口湖

ここでまたセブンで休憩

富士郎食べたかった・・・(笑)

P4270232.jpg



鳴沢小学校は昔ながらの面影

P4270234.jpg



山つつじも満開

P4270236.jpg



富士山周辺では馬も普通に通る!?

P4270240.jpg



精進湖の近くではまだ雪が残ってる。

P4270241.jpg



この頃には下り基調の道も向かい風のおかげで漕がねば前に進まない・・・

お昼近いのに気温も13度で風が冷たく

アームウォーマーが外せないが、

その風のおかげで雲が出ずに富士山がすごいきれい。

P4270244.jpg



どれぐらいの向かい風かというと

こんな感じ!(笑)

P4270246.jpg



P4270247.jpg



鯉のぼりも元気に泳ぐ!

P4270263.jpg


っていうか、泳ぎ過ぎ!(笑)


本栖湖からのかなり急な下りも漕いで30km位しかスピードが出ない・・・

追い風で登ってくる人が羨ましく思えるのは気のせい?(笑)

白糸の滝まで下ると、1周するためには

そこから横移動で御殿場に向かいます。

P4270264.jpg



ここからは右からの横風

もう少しで追い風になる事を信じて

富士山こどもの国まで登り基調をせっせと進む。

左には富士山

宝永の大噴火でできた宝永山を見ながら。

P4270265.jpg



富士山こどもの国 ロックン

P4270266.jpg



登りも終わりしばしの下り区間

いつも左に居る富士山の色々な角度を眺めながら

P4270275.jpg



P4270277.jpg



ついに富士山を1周

P4270278.jpg



ここからしばらくは追い風!

ヤッホー!楽に帰れると思ったら

町に降りると風はなぜか向かい風・・・orz

途中渋滞を避け小田原市内に向かうと

不慣れな道にシンデレラが登場!!

P4270280.jpg



峠練習をしてきた帰りのKさん

途中まで私には2度と再現できない裏道を駆使して

車の無い、坂の無い(笑)道で海沿いまで

案内してくれました。

そういえば本日初めて人と会話しましたよ!(笑)

人と話すっていいですね!

疲れも少しリセットされ、

海沿いでKさんと別れ国府津のコンビニで最後の補給。

平塚を過ぎる頃には背後に夕日の中に富士が浮かび上がる。

P4270283.jpg



何とか暗くなる前に、と江の島を目指す。

あっ、風はこの区間は追い風のはずなんですが、

巻いてて追い風かと思うと向かい風・・・

たくさん向かい風貯金したはずなんだけどなぁ・・・(笑)

そして陽が落ちる前に江の島到着!

P4270284.jpg


浮かび上がる富士山を見ながらあそこを回ってきたんだぜ!

なんて感慨に浸るのですが・・・

海からの風がすご過ぎ寒すぎなので早々に撤収!(笑)

江の島を内陸に曲がるとここからはやっと追い風だぜぇー!!

サイクリングでつながる、ひろがるリンケージサイクリングの前を通り

P4270285.jpg


仕事場に午後7時9分に到着

P4270287.jpg


向かい風に終始苦しめられ、たくさん貯金したつもりが

完全な追い風は江の島を内陸に曲がってから家までの20kmだけ!(笑)

それでも家に近い所にある長い上り坂は追い風アシストの恩恵にあずかり

無事に帰宅。

前に進み続けさえすればいつかは着く!

きれいな富士山をぐるっと全方向から眺めることができた最高の1日でした。




走行 258.9km

走行時間 14時間56分


posted by Joe at 18:02| 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする