2012年05月30日

SLm


SLmという雑誌を御存知だろうか?
P1000307.jpg

昨年の10月Jシリーズ瀬女大会の会場で販売されたのが第1号

その後2・3号と発刊されています。

中身はMTBトップライダーの生き様を見事に収めたクールな本。

レース関係者の間ではかなり話題になっています。

ワールドカップを転戦していた幸平・カズ・片山のレースシーン、

レースとレースの間の日常のシーンなど

彼らのまさに生きている瞬間がそこに納められています。

うちの治療院の待合室には、

ご縁があって1・2・3号すべて揃っています。
P1000311.jpg

待ち時間に読まれた自転車に乗らない患者さんからの評判も上々。

来院の際には選手の生き様をぜひご覧になってみてください。

posted by Joe at 12:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

Jシリーズ八幡浜 写真


本来なら時系列で説明も入れたい所ですが、

忙しさにかまけて写真のみです。

ごめんなさい。


P1000220.jpg

P1000300.jpg

I Love You
P1000221.jpg

P1000230.jpg

P1000228.jpg

韓国チャンピオン ナ・サンフン選手
P1000225.jpg

岩出愛美選手
P1000212.jpg

OGA
P1000298.jpg

レース前日記者会見場
P1000233.jpg

P1000244.jpg

ウォーミングアップ中
P1000255.jpg

P1000248.jpg

P1000257.jpg

IMG_0872.jpg

クールダウン中
P1000266.jpg

IMG_0882.jpg

IMG_0885.jpg

IMG_0887.jpg

P1000285.jpg

P1000286.jpg

P1000289.jpg

金メダル
P1000283.jpg

優勝・優勝・3位
P1000302.jpg


posted by Joe at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

片山梨絵 小笠原崇弘

本日は身体のメンテナンスに片山梨絵選手小笠原崇弘選手が来院

片山梨絵選手はJ八幡浜大会で優勝。
P1000303.jpg


OGA選手はJ八幡浜大会では見事完走!
P1000305.jpg
ナショナルチームの監督でありながら、

現役選手に負けじと疾走する気持ちの入ったいい走りを見せてくれました。

両名とも今週末に行われる全日本選手権に参加予定です。

日本一を決める大会に臨む両選手。

優勝を狙う片山梨絵

魅せる走りでMTBの素晴らしさを伝えるOGA

狙うものは違えども

二人の熱い走りに注目です!

posted by Joe at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手 | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

2012 J八幡浜インターナショナルクロスカントリー ロンドンオリンピックMTB日本代表選考会

昨日愛媛県で行われたJシリーズ J八幡浜インターナショナルクロスカントリー

ロンドンオリンピックのMTB日本代表派遣選手選考会を兼ねたレースでしたが、

女子エリートの片山梨絵選手が優勝
P1000269.jpg

ただ現在オリンピック出場枠が取れていないので、

枠が取れた際には片山選手が派遣されます。


男子エリートでは山本幸平選手が優勝

小野寺健選手も3位入賞
P1000296.jpg

男子エリートはロンドンオリンピックには山本幸平選手が派遣。

片山選手の枠が取れる事を後は願うのみです。

男子女子共に優勝ですることができて肩の荷が下りました。

でも来週には日本一を決める全日本選手権があるので、

すぐ肩の荷を背負い直します!(笑)

多くの応援本当にありがとうございました。
P1000302.jpg

posted by Joe at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

休診のお知らせ

愛媛県八幡浜市で行われるMTBオリンピック選考レースに

TEAM SPECIALIZEDのマッサーとして同行するため

下記日程を休診させていただきます。

5月25日(金) 午後休診

5月26日(土) 休診

月曜日より平常通り診療いたします。

posted by Joe at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

忌野清志郎さんに捧げる212.43km

今年も5月2日の清志郎さんの命日にあわせて走った追悼ラン

福島から栃木で遭遇した爆弾低気圧

走るか止めるか散々迷った挙句、栃木県黒磯で断念した。

その後もあの時はどうすべきだったか自問自答する毎日が続いたが、

結果止めて正解だと思う事にした。

あくまでも無事に帰る事が大前提だからだ。

でも仙台から黒磯間は走れたが、

横浜~黒磯間がぽっかり空いたままだ。

どうにも落ち着かない・・・(笑)

その穴をどうにか埋めようと思うが、

休みが無いまま2週間が過ぎ、

20日の日曜も昼から仕事。

その翌週は愛媛県でオリンピック選考レース、

その翌週は全日本選手権と続き、

6月10日以降に穴を埋めようと思っていたが、

今度は梅雨が心配な季節だ。

19日土曜の昼前に翌日の午後から仕事の予定が夕方に変更になった。

今までどうしようかと落ち着かないそわそわしていた気持ちを

落ち着けるためにも、そうなったら行くしかない!

これは偶然訪れたチャンス!

いや神様がご褒美に暮れたチャンスかもしれない!!

昼休みに自宅に戻り着替えを準備

そして午後の診療を終え、

6時25分 抜け落ちた線をつなげるために大船を後にした。

横浜みなとみらい
P1000150.jpg

銀座 
P1000152.jpg
20:56

日本橋  
P1000157.jpg
21:07

ここまで15号を北上

日本橋の室町3丁目を右折し次の本町を左折すると

いよいよ仙台まで続く国道4号線の始まりだ。
P1000158.jpg

標識も宇都宮106kmという表示が現れる。
P1000159.jpg

22:25分ごろ埼玉入り

ここまではとにかく信号によく引っ掛かった。

2つ3つ信号をクリヤすると次が赤信号。

ひどい時は毎回信号に引っ掛かるなんて時もあったが、

埼玉に入ってからは車線も広がり走りやすい。

シンちゃんの住む街 春日部入り 
P1000161.jpg
22:50


この時には知らぬ間にバイパスに進路を取っていたらしく、

車線が広くて走りやすいが、街灯が無く真っ暗・・・

次のコンビニで食糧を補給しようと思っていたのだが、

おまけにコンビニやお店、自動販売機の類が全くない!

道の駅も反対車線に合ったのだが、遠いし店は閉まっているしで・・・

今までのコンビニストップは水を買うだけで最小限の時間ロスで走ってきた。

ここまで大船よりバックポケットに忍ばせてきたアンパン1個(笑)

いい加減お腹空いたのとボトルの水が怪しくなった所で

やっとコンビニ発見!
P1000162.jpg
0:16

草加から古賀までノンストップ!(笑)

ここまで112.98km

埼玉の夜は寒く、カップラーメンで暖を取る。
P1000166.jpg
塩分の効いたスープが五臓六腑にしみわたる!(笑)

そして長い距離乗ると炭酸が飲みたくなるのでデカビタ!

コンビニのない恐怖から逃れられやっとここで一心地。

食べたらすぐに走りだすが、

一度減ったお腹はカップラーメンでは満たされなかった模様・・・(笑)

15kmほど走ったコンビニに吸い込まれた・・・
P1000168.jpg
7-11じゃないので一瞬迷ったが、

次にいつコンビにが有るかわからないからいいや!(笑)
P1000169.jpg
127.25km 1:19

暖かい缶コーヒーとアンパンで今度こそ生き返った!(笑)

東京から100km
P1000170.jpg
2:24

鬼怒川
P1000173.jpg
3:26

空も白み始めたころ、左折すると日光の標識!
P1000174.jpg
4:37

行かないよ!(笑)

寒くて暗くて北風の長い夜が明けた。
P1000181.jpg
4:49

あまりの寒さにコンビニへ

距離的にはここで最後の休憩になるはず。

もう7-11じゃないけどいいや!
P1000182.jpg
189.52km 4:55

ここでまたアンパンと缶コーヒー(笑)

気が付いたら200km超えてた・・・
P1000184.jpg

そして黒磯駅の標識に従い曲がると、

前回断念した黒磯駅が見えてきた。
P1000185.jpg
駅が見えた時には感極まり、じわっと。。。

そして6時10分ついに黒磯駅に無事に到着
P1000187.jpg
やっと仙台までの道がつながりました。

感極まりながら写真撮ってたら、

次の電車が6時17分上野行き

大慌てで自転車ばらして、

切符買って、

ヘルメット被ったまま滑り込みセーフ!(笑)

人のいない車内でズボン履いたり、

ヘルメット脱いだり駅で出来なかった事を・・・

外にはさっきまで走ってた道が見える。
P1000190.jpg



走行距離:212.43km

ave:22.3km

走行時間:9時間30分08秒

posted by Joe at 17:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

ベイリービーズ

金環日食で月が太陽の外周すれすれの位置で、

リングの細い部分が月面のクレーターや山による凹凸によって

太陽の光が見える所と見えない部分が

まるでビーズが連なったように見える「ベイリービーズ」

この特徴的な現象も今回の金環日食で観測されたそうです。

国立天文台のギャラリーにもきれいな写真がアップされています。

無題.png
コピーライトマーク NAOJ

あまりにも遠い所に有るためにまん丸でつるんと見える月ですが、

アップで写真を撮ってみると、

意外と凸凹しています。

IMG_0740.jpg

この凸凹が神秘的な「ベイリービーズ」を演出してくれるのですね。


写真はクリックいただくと別画面に行きます。

再度写真をクリックして頂くと別ウインドウで大きな写真でご覧になれます。

posted by Joe at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

金環日食

やっぱ日頃の行いが良いせいだよな~♪

と思った人も多数いたのではないでしょうか?

私もその一人ですが・・・(笑)



肉眼で見れる月食とかは興味ありありなのですが、

専用のメガネやフィルターを用意しなければ

まぶしくて見れない日食にはあまり興味はなかったのです。

が、

あまりにもテレビが騒ぐので外に出てみたら

雲越しにきれいに輪っかが見えた!

雲がフィルター代わりになりちょうどいい塩梅に見える!

こうなりゃ話は別!

いきなりテンションMAX!(笑)

そっこー家の中に戻りカメラを引っ張り出し撮影した写真がこちら
P1000191.jpg

ちょっと輪っかがずれちゃってますが、

カメラに収めることが出来ました。

この後すぐ雲に隠れちゃったので、

まさにいい所だけ見る事が出来ました。

いくつかの偶然が重なったから見れただけなのですが、

思いつくのは

やっぱ日ごろの行いだよな!な~んてね。(笑)




posted by Joe at 11:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

借りを返しに212.43km

今年も清志郎さんの命日にあわせて走った追悼ラン

天候不良で仙台から栃木県の黒磯までしか走れませんでしたが、

横浜~黒磯間がポッカリ抜けてる状態ではどうにも落ち着きません。

借りは早いうちに返しておかないと!(笑)

ということで昨日、仕事終えてから抜けた穴を埋めに

6時25分に大船から黒磯に向け走り出した。

そして今朝の6時10分、無事に黒磯駅到着!
P1000188.jpg
時間の関係で利子までは払えませんでしたが、(笑)

これで大船~仙台がつながりました。


走行距離:212.43km

ave:22.3km

走行時間:9時間30分08秒

posted by Joe at 15:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 100km超え | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

GIRO FOOTWEAR

ヘルメットで有名なGIROからロード用のシューズが発売されました。

GIRO FOOTWEAR

私が履く靴は上から3番目のグレードのTRANSです。
P1000133.jpg

白と黒の2色使いがカッコイイ!

後ろ姿
P1000134.jpg

内側
P1000135.jpg

そしてなんとソールのカーボンにはEASTON70を使っています。
P1000138.jpg

上位2グレードはEASTON90を使用。

私の場合はレースよりもロングライドが主体なので、

EASTON90までのソールの硬さと剛性は必要なく、

ロングライドでも疲労の出にくい適度な柔らかさを残すEASTON70を選択。

このTRANSには日本人向けの幅広バージョンも存在します。

TRANS HV
P1000139.jpg

P1000140.jpg

P1000141.jpg

黒バージョンの場合はソールのデザインもチェンジするこだわり。
P1000142.jpg
黒も渋くてカッコイイですね!

サイズは私の場合、通常の靴は26.5cm

バイク用のシューズではシマノ、SPECIALIZEDとも42を履きますが、

GIROの場合43が26.5cmになります。

私は43サイズで通常の幅のTRANSがぴったりです。

参考までに私の足の幅は約98mm
P1000146.jpg

高さは約70mm
P1000145.jpg
かなり甲高の方です。

TRANS HVでは少しサイドに余裕がありました。

実際に購入される際はもちろん試し履きすることをお勧めしますが、

サイズ選びの御参考にしてみてください。

posted by Joe at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

お茶会

久しぶりにお昼休みを利用してお茶会です。

サーファーが波間で漂う江の島。
P1000127.jpg
場所は片瀬西浜のでべそ!(笑)

何ででべそかは、ただ出っ張ってる場所だから勝手にそう読んでるだけ・・・(笑)

もう夏に向け海の家が建てられ始めてますね。
P1000126.jpg
そう言えば来月には海開きか。

早いなぁ・・・


本日集まったのは片瀬山さん、おいちょさん、bellさん
P1000128.jpg

本牧珈琲のおいちょさんが淹れてくれるのは
P1000129.jpg
おいちょさんが丁寧に焙煎してくれた特製モカ

いただきま~す♪
P1000130.jpg

そこに練習帰りのマナブさんが登場
P1000131.jpg

気の置けない仲間と美味しいコーヒー

とても贅沢な時間でした。

おいちょさんも私と同じSWANSユーザー
P1000132.jpg
右目に私、左目にbellさん!

もうちょっと目の保養になるものが見れればよかったのにね!(笑)



posted by Joe at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

a.b.c cup in 幕張

震災の影響で幕張海浜公園も被災して液状化現象がおきてしまい

開催がずっと延期されていたa.b.c cupですが

1年ぶりに幕張に戻ってきました!

抜けるような青空のもとで開催です。
P1000099.jpg

幕張は1年ぶりなのできれいどころが受付にて参加者をお待ちします。
P1000098.jpg

私は本日スクールを担当

生徒さんには昨年デフサイクルフェスティバルで知り合ったTさんも参加

今月5日にお会いした時に何故か話がとんとん拍子に進み2日前にMTBを購入!(笑)

そして本日が2回目の乗車でビギナーズパックに参加です。

ビギナーズパックとはスクールとゆったりエンデュランスがセットになったパックで

MTBがちょー初心者の方や、レース未経験者の方でも安心してレースに参加できるように

インストラクターが優しく丁寧に指導し、レースデビューのお手伝いをします。

今回参加のTさんも前日に1時間舗装路を走っただけでMTB自体が初体験

もちろんオフロードは初めて!

スクールでは基本乗車姿勢から始まり、止まり方、曲がり方、など基本的な

バイクコントロールを学んでいただきます。
P1000104.jpg

いい天気の中、楽しく練習して行きます。
P1000105.jpg

そして無事にスクールも終わり、午後にはレースデビューです!
P1000108.jpg

スタートは前回のJシリーズ緑山大会から行われている

スタート前の表示がa.b.c cupでも行われます。

ボードを掲げるのはMTBとOGAが大好きな酉コ

1分前
P1000110.jpg

30秒前
P1000111.jpg

15秒前
P1000112.jpg

ゆったりエンデュランス

スタート!
P1000113.jpg

P1000114.jpg

このクラスはゆったり走る人限定のクラスなので、

初心者でも気兼ねなく走る事が出来ます。

もちろん体力的に劣るちびっこも大歓迎です!
P1000115.jpg

でも、意外と自転車の大きさばかりが目立つちびっこも速かったり、

一人で1時間走りきったりと凄い子もいます。

将来が楽しみですね。

本日オフロード初体験のTさんも楽しんでる御様子。
P1000116.jpg

そして1時間が経過するとチェッカーフラッグが振られ
P1000118.jpg
レースも終了。

スクールに参加頂いた大人2名の方もとても楽しかったようで

興奮冷めやらぬ様子で感想を語ってくれました。
CA5FU5NV.jpg
Tさんの走りを見た日本ろう自転車競技協会の箭内君も

Tさんの成長ぶりには驚いていましたよ!

箭内君が参加したのはバリバリエンデュランス

こちらはバリバリ走る人のクラスです。

未就学児童のクラスもあれば

初心者から上級者までもが楽しめるa.b.c cup

レースに二の足を踏んでいるそこのあなた!

次回のa.b.c cupにはスタッフ一同ご参加をお待ちしています。



帰りは本牧のおいちょさんのお店でホッと一息
P1000119.jpg



posted by Joe at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | MTB | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その4

たいして長い距離も走っていないのに引っ張り続けて申し訳ありませんが、

今回で完結です。

もう少しお付き合いください。

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その1

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その2

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その3



アサヒビール福島工場を通過後に

冷たい樽出しの出来立て生ビールの妄想に取りつかれていると

あっという間に日本橋に着いた!
P1000060.jpg

残りは50km

あと2時間

違うって!

ここは福島の「ひもとばし」!(笑)

な~んてくだらないのりつっこみしても

自分独り・・・(笑)

寒い空気に包まれつつも先に進む。

郡山入り
P1000061.jpg
12:35

相変わらず向い風は収まるどころかこのあり様
P1000062.jpg

鯉のぼりもさらに元気増し増し増量中!(笑)
P1000067.jpg

東京までの1本道の国道4号線は所々バイパスが現れるが、

そのバイパスは歩道が広く走りやすい。
P1000064.jpg

ただ気を付けないと側道に降りる道と共に下道に下ろされてしまう。

午後2時30分

宇都宮まで102kmの標識が現れる。
P1000069.jpg

東京まで206km

だんだんと家に近づいてくのが実感できる。

白河過ぎたら栃木だ。

ここまではすべて7-11のコンビニのおにぎり

なぜ7-11かは今流れているCMの曲を聞いてもらえればわかるはず。(笑)

一番最初に寄った7-11でおにぎりを2個買い

1個を食べ、残りの1個は背中のポケットに

つぎの7-11でおにぎりを1個買い、

まず背中のポケットのおにぎりを食べ、

買ったおにぎりを背中にしまう。

その繰り返しで常に食べ物を携行しながら走る。

私が好んで食べるのは、梅、ツナマヨ、エビマヨなど味が濃いのが食べやすい。

あとは郊外に多くある幸楽苑。

深夜でも空いている店も多いし、早くて安い。

矢吹で発見したので寄ることにする。
P1000071.jpg
14:43

塩分補給も兼ねて中華そばを注文。
P1000070.jpg
スープが五臓六腑にしみわたる様でとっても美味しす。

食べ終え走りだすと前方には黒い雲が蠢き始める。

矢吹インターの案内には
P1000072.jpg
雨っすか。。。

でもしょうがない・・・(笑)

いよいよ福島県最後の白河市入り
P1000073.jpg
15:16

向い風がだんだんと冷たい風になり、

ついに雨がポツポツと。。。

新幹線で仙台に向かう時には1日2日は晴れ予報

天気予報を信じて雨対策は無し。

防寒対策に持って行ったカッパにもなるウインドブレーカーのみ。

そのウインドブレーカを着こみ、

カバンやカメラを入れるバックにビニール袋をかぶせ雨に備える。

白河インターの案内表示は
P1000076.jpg
この先も雨らしい。。。

白河インター通過
P1000077.jpg
15:55

福島駅を過ぎてから90km近く続いてきた登り基調ももうすぐ終わる。

栃木県入り
P1000080.jpg
16:11

冷たい風が吹き付け、気温もどんどん下がっていく。

この写真を最後に雨がひどくなりカメラも出せない。

ピークに達しいよいよ下りという頃には気温は10度と表示されている。

雨は激しくどしゃ降りになり、見る間に道が川になり、

ヘルメットのインテークから入り込む雨が首を伝い、

ウインドブレーカの中の上半身を濡らして行く。

何も装備の無い下半身はもちろんずぶ濡れで、

シューズの中は雨と前輪が跳ねあげるしぶきで、

漕ぐたびにグジュッ・グジュッと音を立ててる!(笑)

サングラスにたたきつける雨を撥水レンズは一生懸命はじくのだけど

あまりの雨粒の量とサングラスと顔との隙間から入り込む雨で

まるっきり前が見えない。

横を追い抜いて行くトラックからは盛大に水を浴びせかけられるが、

逃げるスペースもない。

こけたらマジ死ぬな!とか

最近各地で起こっている追突事故が脳裏をよぎる。

反射べストを着こみ、尾灯を全部点灯させ走る。

それでも下りだから今までよりペースは上がり、

街に近づけるだろうと思うのだけど、

向い風と、時折現れる登坂車線もある登り坂!

どうやら登りきった御褒美は無いようです。(笑)

山道なので雨宿りできるような場所やスペースもなく、

寒さに震えながら20km近く走るが、

この寒さとこの雨

このまま山道で夜を迎えることに不安を覚え

最初に現れた市街地への標識を頼りに街に降り

黒磯駅で今回のライドを終えることにする。
P1000081.jpg
17:10

あとたった200kmちょいだからと、

何度もこのまま進もう!とか、

せめて宇都宮までとか、いろいろ葛藤が有ったのだが、

無事に帰っての自転車だからと、

自分に言い聞かせるのが一番大変だった。

輪行の準備してる間もずっとこの先何とか進めないのかと・・・
P1000082.jpg

帰りの車中もずっと雨。。。

この時期の電車って暖房入ってないんですね。

濡れた靴の冷たさはいかんともしがたく・・・(笑)
P1000087.jpg

着替えもなく寒さに震えながら自宅まで4時間の輪行でした。

こうして今年の追悼ランはあっけなく幕を閉じました。

応援してくれた皆さま、

心配してくれた皆さま本当にありがとうございました。


走行距離:192.16km

ave:21.1km

走行時間:9時間5分26秒




無事に帰ってきたおかげでまた自転車に乗ることが出来ます。

近いうちにこの借りは返しに行かないとね!(笑)




posted by Joe at 13:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その3

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その1

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その2


白石蔵王を過ぎるとしばらくして登り坂が始まる。

決してきつい坂ではないがだらだらと長い。

ようやっとピークに達し、気持ち良く下り始めたと思ったら

福島県入りの看板を通り過ぎてしまった・・・

一瞬戻ろうかとも考えたけど、登り坂を戻って写真撮るのも面倒なので

その先に有る「歓迎 国見町」の看板でお茶を濁すことにする。(笑)
P1000035.jpg
8:44

福島に入ると春爛漫
P1000037.jpg
タラの芽がたくさん・・・

坂を下るにつれどんどん気温が上がる!
P1000036.jpg

のりこえる たちあがる ふくしま
P1000042.jpg

気温23度
P1000047.jpg

宮城県側はまだ我慢できる向い風だったのですが、

福島に入り気温の上昇と共に許せないほどの向かい風に・・・(笑)
P1000050.jpg

まるで福島から出て欲しくないような強烈な向い風
P1000051.jpg
元気良すぎだろ!(笑)

あだたら競輪場発見!
P1000052.jpg

会津方面は山に雪を宿している。
P1000054.jpg

時折現れる標識には聞いたこと有る地名ばかり。
P1000055.jpg

この標識の下には新たに案内看板が加えられていた。
P1000056.jpg

道はアップダウンが続きながらも登り基調
P1000057.jpg

下りでも向い風のため漕がないと進まないので

なんか損してる感じ・・・(笑)

もう少しで郡山というところで

突然巨大なタンクの集団が出現!
P1000058.jpg

何かと思えば「アサヒビール福島工場」
P1000059.jpg
12:31

ビールの里だってさ!

めっさ工場見学してぇー!!

見学後には冷えたビールを試飲させてくれるはず!!

くぅぅぅぅぅ・・・

寄っちゃおっかなぁ~!(笑)



posted by Joe at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その2

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その1


朝4時30分起床

準備を整え、距離計をリセットし、

朝5時30分横浜に向け走りだす。
P1000013.jpg

外は小雨混じりの霧。

あたり一面幻想的な雰囲気が漂い、

冷たく湿った空気がこれからの旅の緊張感を高める。

交差する道路を何本か越えた所で国道4号に突き当たる。
P1000015.jpg

これを左折すれば東京まで一本道

気温も低く湿った空気が身体を冷やすのでベストからウインドブレーカーに

着替えようかと考えている頃、

仙台駅近くでたくさんの荷物を積んだサイクリストに遭遇

山梨県を出発して仙台まで来た日本1周中の熊倉くん
P1000016.jpg
何と私のブログを見てくれていたそうで・・・

出発早々元気いただいちゃいました!

広瀬川では桜のじゅうたん
P1000017.jpg

1時間ほど走ると国道6号線との分岐があらわれます。
P1000019.jpg
ニュースでよく目にする地名がすぐそこに

東京までたった330kmなのに
P1000021.jpg

大変な思いをする方が大勢いるかと思うと・・・
P1000022.jpg

気温は12度
P1000026.jpg

2時間ほど走り白石市に入る頃には霧も晴れ青空が出てきた。
P1000028.jpg

宮城県にも蔵王がある!
P1000030.jpg
宮城県蔵王町観光協会:http://www.zao-machi.com/

まだ少し靄っているがポカポカ陽気。
P1000031.jpg

右折すれば蔵王エコーライン

景色きれいなんだろうなぁ・・・
P1000033.jpg
行かないよ!(笑)

8時19分 東京まで300km切りました。
P1000034.jpg

posted by Joe at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

MTBの未来のために

昨年の11月26日にも同じタイトルのエントリーをあげ、

私のお気に入りのトレイルに「自転車は入らないように」と

書かれたことをお伝えしました。

その後も各方面と連絡を取り今後の事について話してきました。

本日も日本ろう自転車競技協会早瀬憲太郎さん前神奈川県会議員の北井宏明さん

P1000093.jpg

今後どうするかについて具体的な話を進めました。

近いうちに行政側と話しをする機会を設けていただくつもりです。

何もしなければ何も変わらない!

よりよい未来に進んでくれる事を願って進むのみ!です。

また進展がありましたらご報告させていただきます。

posted by Joe at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

忌野清志郎さんに捧げる192.16km その1

今年は当初違う場所を走ろうと計画をたてていたのだが、

テレビで被災地の方たちが頑張っている姿を見て、

微力ながらも被災地を応援しよう!

ということで今年は行き先を仙台に決定。

GW中休めるのは2日間

こちらから仙台に向かうと宿泊せずにそのまま帰らないといけなくなるので、

前日に仕事を終え次第仙台に向かうように計画を立てる。

まず最初の関門が東北新幹線「はやて」の最後列3人がけのシートの予約

これも予約が始まるとすぐに緑の窓口に駆け込んだおかげで

無事に自転車を新幹線に持ち込むことに成功。
P1000001.jpg

仙台へと向かう車中で外を眺めていると

鯉のぼりが元気にこちらを向いて泳いでいる!

ってことは・・・(笑)

一抹の不安を覚えながらも満席のはやてはあっという間に仙台到着!

仙台駅に降り立つと凄い人

駅前の広場からぐるっと円形に歩道がつながり

交差点の各方面に降りられるようになっている。

そして周りはおしゃれなビルばかり。

そして歩く人はおしゃれな若者ばかり。

私に縁の無いパルコとかもあるし・・・(笑)

場違いな感じを否めないながら自転車を組み立て

写真を撮ってると周りの方の視線が痛い。
P1000002.jpg

写真撮ったらそそくさと退散し

今晩泊まるホテルへと移動。

チェックインを済ませ部屋に自転車を持ち込ませていただく。
P1000012.jpg

お腹もすいたので、さっ、牛タン牛タン・・・

ということで早速調べておいた念願の牛タン屋さんへと向かう。

御褒美先取りです!(笑)

牛たん炭焼き 利休 花京院店
P1000011.jpg

いつもなら中生!っていうところを今回は景気よく大生!
P1000004.jpg
ほとんど走ってないのに・・・(笑)

そしてこちらも景気よく牛タン1.5人前定食!
P1000006.jpg

1.5人前の牛タン
P1000007.jpg


麦めし
P1000008.jpg


ちょーうまそー!
P1000009.jpg

こんな厚切りの牛タン食べたのは初めてなのですが、

噛み切るのは大変かと思いきや、

柔らかく、中からは肉汁がじゅわー。。。

噛めば噛むほど口の中にうまみが広がって行きます。

牛タン、ビール、牛タン、麦めし、テールスープ、ビール、牛タン、牛タン・・・・

最後にとろろをかけた麦めしで〆て大満足!

今思い出すだけでも口の中は唾で一杯です・・・(笑)


本日の走行距離:仕事場から大船駅までと仙台駅からホテルまで合計3km

posted by Joe at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

追悼ラン

今年は被災地の応援も兼ねて仙台で宿泊し

翌朝5時30分に走り始めましたが、

福島県での向い風と格闘しつつ、

もうすぐ栃木県という頃から雨が降り始め、

栃木県に入る頃にはどしゃ降りの雨に。。。

道は川のようになり、

横を通るトラックからは盛大に水しぶきをかけられる状況で

夜を迎えるのは危険と判断し、

黒磯駅から17時33分発上野行きの電車で輪行して帰宅しました。

応援して下さった皆様ありがとうございました。


走行距離:192.16km

ave:21.1km

走行時間:9時間5分26秒
posted by Joe at 12:22| Comment(14) | TrackBack(0) | 100km超え | 更新情報をチェックする