2012年03月27日

JシリーズXC

今シーズンからJシリーズのXCのスタートが変わります。

現在JシリーズXCには聴覚に障害を持った「ろう者」の方が

数名レースに参加されています。

耳の聞こえない「ろう者」にはスタート何秒前のコールは聞こえませんので、

スタートの合図に合わせ身構えるのは非常に難しい事です。

そこで今年はジャパンシリーズ運営ガイドラインを改定いただき

「※聴覚に障害のある選手に配慮し視覚で一連の進行がわかるよう数字ボードの併用を推奨。」

という一文を加えて頂き、運用されることになりました。
start bord.jpg

今週末行われるJシリーズ緑山大会から秒数表示併用のスタートが行われる予定です。

障害のある方にも参加しやすい開かれたジャパンシリーズ

今後も益々の盛り上がりを見せてくれるといいですね。


日本マウンテンバイク協会 http://www.japan-mtb.org/


posted by Joe at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

猫ひろし

ロンドンオリンピックの代表が決まっていく中、

本日、猫ひろしのオリンピックマラソン代表選出が報道された。

オリンピックに出たい一心でカンボジアに国籍を移し、

チュマールひろしとして頑張り続け、

カンボジア人の誰よりも速いタイムを記録し、

つかみ取ったオリンピック代表。

身長が野口みずきよりも3cm低い147cm、体重45kg

以前会った時には片手で首根っこ持って、

ひょいと持ち上げられそうなほど華奢でした。(笑)
IMGP1931.jpg

とにかくまじめで、コツコツ努力した結果が実を結んだということですね。

国籍を変えて代表入りしたということには賛否両論あるようですが、

選ばれた以上、単純に頑張ってほしいものです。

オリンピックのマラソンにまた楽しみが一つ増えましたね!


猫ひろしブログ http://blog.oricon.co.jp/neko_hiroshi/


posted by Joe at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

河津桜 満開!

2月の終わりに見に行った河津桜

寒さのためにまだ1部咲きにも満たない状況でしたが、

もうそろそろ見ごろだろうと、

仲間を誘ってお昼休みにお花見に行ってきました。

決して狙ったわけではないのですが、

akiraさんとおいちょさんのお休みに合わせると

今日しかなく・・・

ちなみに本日は私の誕生日!(笑)

あわよくばついでに祝ってもらおうかと・・・

そんなどす黒い野望が渦巻くとも知らずに集まったのは

片瀬山さん、おいちょさんakiraさん、ちこりん、atsuさん

マナブくん、bellさん、そして私の8人

待ち合わせ場所に着くと河津桜はナイスタイミングの満開!
P1080114.jpg

この場所は一段下が公園になっており、

そこに生えている桜が真横に見れるんです。
P1080094.jpg

すぐ目の前に咲いているので、

コンデジでもこの近さで写真が撮れます。
P1080105.jpg

菜の花の黄色と河津桜の少し濃いピンクが春を感じさせますね。
P1080104.jpg

ひとしきり写真を撮った後は

本牧珈琲のおいちょさんが今日のために昨晩焙煎してくれた、

限定品の「ガテマラ ラフォリー」
P1080119.jpg
封を開けると辺り一面すごくいい匂いに包まれます。

ヘルメット脱ぐ間も惜しんでプロが丁寧にペーパードリップで淹れてくれます。
P1080117.jpg
地面にヤンキー座りで・・・(笑)

淹れたてのコーヒーを頂いてみると、

めっさ美味い!!

甘さと苦みと酸味がとても優しく混ざり合い、

とってもいい香りが鼻に抜ける。

最後には余った豆を分け合うほどに大評判でした。

そしておいちょさん、

私の誕生日に合わせて素敵なプレゼントを作ってきてくれました。

素敵なイラスト入りのコーヒーパック
P1080134.jpg
表のイラストは私だけの宝物なので非公開です!(笑)

そしてみんなが持ち寄ってくれた、たくさんの御馳走の数々。
P1080125.jpg

ケーキにから揚げ、かりんとう、ドーナツに豪華なオードブル、

乾杯用のノンアルコール飲料

そしてあたり前田のクラッカーも・・・(笑)
P1080127.jpg
みんなのお気づかいに大感激。

ちこりんがHappy Birthdayを歌ってくれた時には

ちょっとうるっときそうでした。。。

この歳になってこんな大勢にお祝いして頂けるなんて、

感謝感謝です。

満開の桜を前に乾杯!
P1080128.jpg

そしてこの御馳走を前にどうしても参加したいみたいなのが周りをうろうろ
P1080130.jpg

虎視眈々と狙うが
P1080131.jpg
最後まで参加は許されずじまい!(笑)


参加の皆さま、本当にありがとうございました。
P1080132.jpg

また来年もよろしくお願いします!(笑)


posted by Joe at 23:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

富士山

先日テレビの番組でどこから見た富士山が一番か?というのをやっていた。

対決していたのは静岡県と山梨県

共に富士山を共有する県だ。

以前から富士山はどちらの物?みたいな

ライバル意識を持っているという話を聞いた事もある。

静岡県から見る富士山は右端に宝永山が出っ張るアンシンメトリー

山梨県側からは出っ張りのないシンメトリー

そして静岡県は海越しの富士山が見れ

山梨県側は湖面に浮かぶ逆さ富士が見れる。

どちらの富士山もいいが、

誰が何と言おうと神奈川から見る富士山が一番でしょう!(笑)

左手前に宝永山が見えつつ、山すそがシンメトリーな優美な富士が見てとれる。

PC040054.jpg

夕焼けに浮かぶ江の島越しの富士山なんて、もー最高です!

子供のころから見ていた富士山。

今でも自転車乗る時にはつい探しちゃいます。

きれいに見えた日にはテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

湘南の海と山と富士山、そして横浜の夜景

ちょっと漕げばそれらがすぐ見て取れるなんて

最高に贅沢ですね。


posted by Joe at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

震災から1年

時が経つのは早いもので昨年の悲惨な震災からもう1年が経ちました。

いまだ見つからない犠牲者の方もいるし、

遅々として進まない復興の現状もあります。

自分には何か現状を変える力もなく、

祈ることしかできない自分がとても歯がゆく思います。

テレビで流れる悲惨な映像を見るたびに胸が熱くなります。

先日アップした「横浜三塔物語」

3つの塔が見える場所を三ヶ所回ると願いがかなうという伝説です。

こんな伝説にかこつけるなんて馬鹿らしすぎるかもしれませんが、

犠牲にあわれた方のご冥福と被害にあわれた方のお見舞い、

そして、復興が少しでも早く進みますようにとの思いを胸に

雨上がりの3月10日

塔が同時に見える3ヶ所をまわってきました。

赤レンガ倉庫
P1080060.jpg

P1010135.jpg

日本大通り
P1080062.jpg

P1010140.jpg

P1010141.jpg

大桟橋
P1080064.jpg

P1010143.jpg


願いがかないますように。


posted by Joe at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

西 加南子

アジア選手権ロード、ツアー・オフ・ニュージーランド帰りの

西 加南子選手が身体のメンテナンスに来院
P1080056.jpg

レースの話など色々聞かせてもらいましたが、

詳しい事は西選手のブログでどうぞ!

私が聞いた話しは裏話満載で

ここではとてもとても話せませ〜ん!(笑)

お土産に本場のマヌカハニーをいただいてしまいました。
P1080058.jpg

重いのにわざわざありがとうございます。


西 加南子 ブログ http://kanako-nishi-luminaria.blogspot.com/


posted by Joe at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

横浜三塔物語

明日は3月10日

横浜三塔の日です!

無理やり3と10で三塔の日にしちゃった感もありますが・・・(笑)

その横浜三塔にまつわる伝説「横浜三塔物語」って知ってます? 

まず横浜三塔というのは

神奈川県庁(キング)横浜税関(クイーン)、横浜市開港記念会館(ジャック)

横浜開港以来、横浜のシンボルとなっている3つの歴史的建造物を

外国船の船乗りたちが、トランプのカードになぞらえて

親しみをこめて愛称として呼んだのが横浜三塔です。

赤レンガ倉庫から見た三塔
P1080047.jpg
左からキング・ジャック・クイーン

で、「横浜三塔物語」とは何なのかというと

キング・クイーン・ジャックが同時に見える場所は3ヵ所あり、

その場所にはプレートが記してあります。

赤レンガ倉庫のプレート
P1080051.jpg

で、その3ヶ所をめぐり横浜三塔を眺めると願いがかなう!

という都市伝説です。


その伝説の由来は2つあり、

「外国船の船乗りが、横浜三塔に航海の安全を願掛けした」

「三塔が震災などの試練を乗り越えて現存することから

カップルが困難を乗り越えて結ばれる」というもの。


まぁ、観光客誘致の街おこしみたいなもんでしょ!

なんて言ったらロマンもへったくれもないのですが・・・(笑)


カップルで3か所回るととてもいいデートになるし、

絆も深まること請け合いです!

責任は持てませんが・・・(笑)


私は一人で3か所回るのもさびしいので(笑)

写真は赤レンガ倉庫の物だけです。

後の2か所は皆さんでお探し下さい。


明日はイベントも行われるようなの、でぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

2012年 横浜三塔物語 http://www.mm21railway.co.jp/sp/3towers.html


posted by Joe at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

MTBスクール

ちょっと時間が経ってしまいましたが、

この前の日曜日にMTBスクールをやってきました。

生徒さんは前日にロードバイクのフィッティングを行ったYさん。

教えるのは先日MTBインストラクター検定に無事合格し、

晴れてMTBインストラクターとなったマナブインストラクターと私
P1080016.jpg

まずは基本姿勢から始まり、急制動

私たちが行うスクールではとにかく身体を大きく使ってもらいます。

どこまで体重や軸が移動できるか学んでもらいます。

実際トレイルではそこまで使わないからそこまで必要ないと

教える人もいるようですが、

実際にMAXを知っておけばそこまで身体は自由に使えますが、

やったこと無ければ身体の自由度は少なくなります。

大きく使えれば小さくも使えるというわけです。

今回の生徒さんは最初は腰を後ろに引き後輪に体重をかける動作が

最初は難しくスムーズにいかなかったのが、

教えるうちに後輪に体重を乗せビタっと短い距離で制動出来るように。
P1080008.jpg
フロントフォークの沈み込みを見てもらえばわかる様に

かなりのスピードからの制動だとわかると思います。

この身体の使い方は急な下り坂やドロップオフなどでも使います。

次に8の字と定常円旋回

曲がる時にはある一定の速度以上だと、

車体をバンクさせて曲がりますが、
P1080012.jpg

ゆっくりになればなるほど車体を傾けずにハンドルだけを切って曲がります。
P1080010.jpg

左右のバランスが大事になりますので、ハンドルの切り方、

倒れそうになった時にはペダルへの入力で車体を起こす、

前後ブレーキの微妙な使い方など、車体のコントロールに気を使います。

定常円旋回も一定の速度でバイクをうまくコントロールすると

後輪できれいな円が書けます。
P1080009.jpg

左右のバランスをとり速度を遅くしていくと最終的には

スタンディングスティルになり、

バイクの上で静止してられるようになります。

さらにうまくバランスが取れると手を離す事も。
CA0TFA2X.jpg
一瞬ですが・・・(笑)    Photo by Ysan

次に登り坂、そして登ったら下らないといけないので

急な下り坂の練習
P1080013.jpg
急制動と同じ姿勢です。

登り坂は下る時と反対で重心を前に移動させます。

そうしないと前輪が浮いてしまい、

前に進む力が生まれません。

きちんとした所に体重を移動してあげると

こんな所も走れちゃいます!
P1080014.jpg

私たちのスクールではどの動作も極力ゆっくり確実に行えるように

指導して行きます。

勢いに任せるとうまくできた時はいいですが、

失敗する事もあります。

ゆっくりやることによって動作の理解を含め、

いつやっても失敗せずに確実に同じ動作が出来るよう考えているからです。

余談ですが、Yさんはスクールが終わるころには

8mほどある結構急な湿った土の登り斜面を

勢いを付けずに坂のすぐ直近からスタートして

見事登り切ってしまいました。

登り斜面へ対しての適切な体重と軸の移動、

そしてペダリングする際の入力におけるトラクションコントロールがうまく出来ないと

スリップしてしまい、登り切る事はできません。

Yさんが登りきったのに驚いた私ですが、

それより何より本人が一番驚いていましたね!(笑)

P1080018.jpg
寒い一日でしたが、とっても真摯に受講する熱いYさんの

成長に驚いたMTBスクールでした。

そしてインストラクターとして初めてスクールに臨んだマナブインストラクター

結構ドキドキだったらしいですが、

今後の活躍に期待です!


posted by Joe at 16:54| Comment(6) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

夜ポタ

昨夜はちょっと遠回りして横浜方面を経由して帰宅。

気温はそんなに寒いほどではないのですが、

湿度が高く、ソフトフォーカスかけたように所々靄がかかったような感じ。

横浜に向かうにつれ路面も濡れているので、

雨でも降ったのかと思いきや

靄越しにお月さまは見えていて、雲もない。

ここのお月さまは闇夜の中でもくっきりはっきりと見えて・・・
P1080035.jpg
いや、見てるのか?(笑)


水分を含んだ空気によってウェアも水分を含み、

風を切ることにより湿った冷たい空気が身体を冷やす。

日中の気温のせいで花粉も多く、

くしゃみと目のかゆさにもやられ、

あまり快適なライドとは言えない

42kmの帰り道でした。

今日も目のかゆさとくしゃみが半端ない!

花粉症持ちの方にはいよいよ憂鬱な季節が到来ですね。


posted by Joe at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

片山 梨絵

今年初戦であるキプロスでのレースを9位で終え

幸先のいいスタートを切った片山梨絵選手が

身体のメンテナンスに来院。
P1080030.jpg

帰国後、日本でゆっくりする間もなく、

明日からワールドカップ参戦のため

約1か月の海外遠征に出発します。

まずは初戦の南アフリカ

29erを駆って参戦するワールドカップ

楽しみですね!


片山梨絵ブログ http://rie-katayama.aspota.jp/

ツイッター https://twitter.com/#!/RieKatayama

posted by Joe at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

小笠原 崇弘

今週水曜から海外遠征に出かける小笠原崇弘選手

身体の最終調整に来院
P1080019.jpg

施術後はちょうどお昼時なので2人で昼食を食べに!

OGAを独占してうらやましすぎるー!と

多くの女子から聞こえてきそうですが・・・(笑)

行った先は「大船おでんセンター」

こことっても怪しい外観のお店なんです!(笑)

私が頼んだのは

おでん定食
P1080021.jpg
ちなみにアンカーの西園選手もここのおでん定食食べたことがあるんですよ。

OGAはマグロのぶつ切り定食
P1080022.jpg
少しマグロがさびしいか・・・(笑)

ここのランチは全品500円

さすが大船!

物価ちょー安です!

皆さんもぜひディープな大船を体験しに来てみませんか?(笑)


OGAは明後日グァムで行われるエクステラにむけて出発。

いよいよ今シーズンのレースシーンが開幕です!


OGAブログ:http://www.oga-style.com/

バイクジャーナル:http://bikejournal.jp/


posted by Joe at 17:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

あたり前田のクラッカー

あたり前田のクラッカーですが、

まだ売ってたりします!(笑)
P1010116.jpg
私は近所のダイソーで購入。

前田のランチクラッカー クラックス


なぜ「あたり前田のクラッカー」なのかって?

CMでのフレーズがそうだったから。(笑)



フレーズがマークにもなっています!(笑)
P1010131.jpg


もっと掘り下げて詳しく知りたい方は

前田製菓 - Wikipediaをご参照ください。(笑)


posted by Joe at 11:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

明るいライトが欲しい!続編

昨日ちょっと暇だったので(笑)

ライトの明るさの比較をしてみました。

メンテナンススタンドにハンドルをセットして、

壁に向かって照射してみます。
P1070733.jpg

比較するのはこの4本
P1070719.jpg

左から

キャットアイ HL−EL520  1800カンデラ

点滅機能付き 単3電池×4本 点灯:約60時間 点滅:約120時間 168g

キャットアイ HL−EL530  2200カンデラ

点滅機能無し 単3電池×4本 点灯:約90時間 190g

GENTOS 閃 355  100ルーメン

点滅機能付き 単4形アルカリ電池×3本 実用点灯:約10時間 点滅:約22時間 約102g

GENTOS 閃 325  150ルーメン

点滅機能無し 単4形アルカリ電池×3本 実用点灯:約10時間  約102g


HL−EL520
P1070717.jpg

P1070732.jpg

スポットが強く、周りはうっすら明るい程度


HL−EL530
P1070718.jpg

P1070731.jpg

スポット強めですが、520より周りの部分がより明るく感じる。


GENTOS 閃 355 
P1070712.jpg

スポット
P1070728.jpg

白色光でかなりまぶしい位明るい。

スポットはより中心に光が集まる感じ。

ワイド
P1070727.jpg

中心の周りに現れるダークスポットが白色光の反対色に当たるせいかより目立つ。


GENTOS 閃 325
P1070713.jpg

P1070729.jpg

355より黄色みがかった色でまぶしいが、目には優しい感じ。

スポットは355より拡散して全体が明るい感じ。

P1070730.jpg 

ワイドは355より広がり、ダークスポットも355より目立たない。


キャットアイのライトと比べるのは

明るさ、値段、重さ、すべてにおいて比べるのは酷という感じです。(笑)


ただ、どちらのライトも本格的なナイトライドで使うには

1つだけでなく2つ以上組み合わせて使うのが現実的だと思います。


お勧めは325を手前側にワイドで照らし、

355を少しスポット寄りに調整して遠くを照らす2本体制。

この組み合わせだと暗い夜道でもかなり実用的になると思います。

明るい市街地では355の点滅機能をいかして電池の消費を抑えることも可能。


ナイトトレイルでは325を2本ハンドルに装着しワイドで広い範囲を照らし、

ヘルメットに355を付けややスポット寄りにしていきたい方向を照らすと

かなりご機嫌にナイトトレイルが楽しめそうです。


posted by Joe at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする