2011年07月30日

ポジションフィッティング

最近なかなか時間が取れずにお断りしていた

患者さんのポジションのフィッティングを昼休みに行いました。
P1050975.jpg

ご自分でも試行錯誤しながらポジションを出していたようですが

未だ左足だけクリートの位置がしっくりこないとのことです。

まず身体のアライメントを整え、

クリート、シートの高さ、前後、ステムの長さ、ハンドルの角度、ブラケットの位置、等

一通り手を入れた後は

サドル高が2.5cmも上がったのに、

「まるで違和感なし」

「両足で漕ぎやすい」

「クリートも違和感ない」

「こんなポジション自分では出せなかった」

と喜んでいただけたようで。

最後に道路上を実際に走行して頂き

フィッティング完了!

P1050978.jpg

「PRO」の文字も出現して(笑)

自転車もカッコ良くなりましたね!



自転車のポジションや痛みに関して疑問が有りましたら

お気軽にご相談ください。

posted by Joe at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

S-WORKS PREVAIL

先日あげたヘルメットのエントリー

本日こんなコメントをいただきました。

------------------------------------------------------

はじめまして、unyvallansと申します。

このPrevailとても良さそうですね。

実は私も購入検討中なのですが、

地方在住のため近隣どころか県内にも在庫店がなく試着もできません。

そこでお願いがあるのですが、

内側の横幅寸法(最大幅:パッド等を除く発砲スチロール部分)を

教えていただけませんか?

突然の申し出ですが、宜しくお願いいたします。

------------------------------------------------------

では早速メジャーで測ってみました。

S-WORKS PREVAIL Lサイズ
 
P1050971.jpg

P1050962.jpg

P1050965.jpg

P1050964.jpg

P1050973.jpg

ついでに外観も
P1050954.jpg

P1050955.jpg

P1050953.jpg

P1050952.jpg

P1050949.jpg

P1050957.jpg

P1050956.jpg

おでこにあたる部分がフローティング構造になっているため

色々な頭の形にフィットしやすい構造になっているため

おでこにぴったり張りつくような感覚です。

帽体との間に空気も通るため涼しさにも一役買っています。

以前のS-WORKS2-Dよりも帽体が深く、

被ると頭との一体感があり、安心感に変わります。

ただ被る際と脱ぐ際には毎回アジャスターを緩め、

被った時にアジャスターのダイヤルを締めてフィットさせる

という儀式が必要です。


今までにうちに来院して頂いている患者さんとの話しの中で

「ヘルメットがどうもしっくりこない」

という方が意外と多く

今までに20人以上の方に試しに被ってただいた所

えぇぇ・・・何これ!

すごい!

ぴったり~!!

と全員が全員同じ事を口にします。

私が最初に被った時も同じ反応しましたが・・・(笑)

本日来院されたJライダーのTさん

最近O○ Kのヘルメットを購入されたそうで

ここのメーカーは比較的日本人に合うとされていますが

試しにPREVAILを被ったら

えぇぇ・・・

何これ~!!

凄い合う~!!(笑)

黄色が有ったらやばい!!

なんてお話しされていましたが

ジャーン!!
7487.jpg

黄色有りました!(笑)


どうしましょ?(笑)



ちょっと話が脱線しましたが

unyvallansさん、参考になりましたでしょうか?



posted by Joe at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

病み上がりにお池を1周

三島にmacoさんという自転車乗りがいる。

このお方、かの天下の剣をお庭としていて

ロードにMTBに日々出没しているという。

古より厳しいとされる天下の剣をお庭にしているというのに

MTBはなぜかシングルスピードの29er

普通の刺激では満足しなくなってしまったお方らしい・・・(笑)

そんなmacoさんに一抹の不安を覚えながらも

周辺のトレイルを案内してもらった。

本日のテーマは「macoさんのお庭のお池を1周」

ここには今まで何百回と来ているが

あっ、車とオートバイでね!(笑)

向こう岸は未だ見た事が無い!

聞くところによると県道が向こう岸を通っているらしいが

MTBでないと通り抜けられないらしい。

では確かめましょう!と・・・


お池の集合場所に着くと

なぜか見覚えのある顔が・・・(笑)
P1050899.jpg
見送りというモチベーションを胸にわざわざお山に登り

yone&atsu夫妻、Keiさん、noriさん、おやじ出会い公園の名付け親のノアポンさん

5人も見送りに来てくれました!

この何人かは見送りが無くてもここに来ていたと思うが・・・(笑)

見送られてトレイルに向かうのは

ガイドのmacoさん、かずピさん、BABUさん

バイシクルクラブの今坂編集長、そして私の5人

最初は細いながらも普通の県道
P1050901.jpg

それがだんだんと

ダブルトラックになり
P1050903.jpg

シングルトラックになった!
P1050904.jpg

木の根がむき出しのテクニカルな部分も有りいの
P1050905.jpg

気持ちのいい沢渡りが有りいの
P1050908.jpg

波音を聞きながら
P1050910.jpg

めくるめく官能の世界にようこそ!(笑)
P1050913.jpg
ご機嫌なトレイルでした。

十分堪能した頃にトレイル終了
P1050917.jpg

ここからmacoさんの飴と鞭のオプションが(笑)

気持ち良い林の中の道を抜け
P1050918.jpg

苔むした橋を渡り
P1050921.jpg

とても奇麗な川にびっくり!
P1050923.jpg
ここホントにmacoさんのお庭ですか??

気持ち良い風が吹き抜けるの橋の上で一休み
P1050926.jpg

川には魚がたくさん
P1050924.jpg

誰が飛びこむ?

なんて話していたのですが

結局順番が決まらないので

先に進むことに!(笑)

景色のいい道を抜け楽しいトレイルは終了!

ここでお昼ご飯を食べ

かずピさんはここで離脱

あとはひたすらお池1周をコンプリートするべく

スタート地点へと続く一般道を登ります!

途中、神社の茶屋で休憩を取った後

走りだそうと自転車を見ると後輪の空気が少ない!

良く見ると後輪に木の刺みたいなのが刺さってる!

ほじれどもなかなか抜けない・・・
P1050933.jpg

さらにぐりぐりすると

マジっすか!!
P1050934.jpg
なんじゃやこりゃあ~!(笑)

シーラント液入れてるからこれ位ふさがるだろうと

引っこ抜くも全然ブシュブシュと液が出てこない

なぜ?????

タイヤを外すとシーラント液が何もない?

なぜ?????

昨年組む時に確かにシーラント液を入れて

年末にも30ccほどバルブから注入して

入れてあるはずなのに・・・

なぜ?????

かあさん、僕のシーラント液はどこ行っちゃったんでしょうか?(笑)

キツネにつままれた状態で

チューブを入れ

お池1周完了!
P1050936.jpg

このフィールドでは初体験のトレイル

とても楽しい一日でした。


いつかは家から自走でお池1周したいぞ!


posted by Joe at 19:48| Comment(12) | TrackBack(0) | MTB | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

体調不良

先週は涼しい夜を楽しみながら遠回りして帰宅する毎日。

そんな楽しい毎日も長くは続かなかった!(笑)

前回ブログにもエントリーをあげた木曜の夜に事件は起きた!
P1050871.jpg

走行中、腕に毒虫か何かが触れたようだ。

翌日起きると右手を中心に発疹が気持ち悪い位出てる。
P1050881.jpg

P1050887.jpg
左手には数えるほどしか発疹は見当たらない。

触れた瞬間に発疹の原因となる何かを一緒に吸い込んだようで

鼻の奥にも違和感を感じる

夕方からは蕁麻疹が両腕内側とお腹周りに出現

そしてだんだんと発熱してきた。

仕事が終わると気が抜けたせいか動けなくなり

家に帰ろうにも動けない・・・

そのまま職場に用意してある寝袋を広げ横になり

水分をまめに取りながらひたすら寝る。

39度まで熱が上がった時はどうしようかと思ったけど

翌土曜日には38度前半まで熱は下がる。

昨日ほどふらふらしないので

午前中に仕事をこなし

昼から全日本の選手サポートで長野県富士見パノラマに車で出発!

行くの止めようかとも考えたのだが

行かなかったことで後々後悔する結果になったら嫌なので

様子を見ながら安全運転で向かう。

無事に富士見に到着し

Team-SPECIALIZEDの選手3人の身体のメンテナンスも完了

通常ならこのまま1泊して翌日のレースもサポートして帰るのだが

翌日もし悪化して動けなくなり、

帰れなくなるのが怖いので

そのまま今来た道をとんぼ返り!(笑)

翌日曜日は1日寝て過ごし

月曜にはだいぶ回復し支障なく仕事はできるようになるが

鼻の奥の違和感は昨日くらいから鼻炎から副鼻腔炎になり

鼻の奥から目にかけてボーっとした状態がつらい

病院に行かなきゃいけない状態なのだが

市販の薬を飲みながらごまかし

やっと本日耳鼻科に行って薬を処方してもらってきました。

意外と辛かった1週間。

明日からは完全復活に向かう予定!


そうそう!

全日本の結果ですが

片山梨絵 女子 優勝

小野寺健 シニアエリート男子 3位

合田啓祐 U-23   優勝

無理して行った甲斐が有りました!

posted by Joe at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

いよいよ明日は

MTB日本一を決める全日本選手権

今回はTeam-SPECIALIZEDの選手サポートをするため

土曜日の午後から強硬日帰りで長野県富士見パノラマまで行ってきました。

全日本8連覇がかかった片山梨絵

移籍後初の全日本小野寺健

初タイトル獲得なるかU23合田啓祐

3人の身体を診て

本来なら翌日のレースを観戦して・・・

となるはずなのですが、

今回は事情が有って3人の身体を診た後には

びゅーんと横浜までとんぼ返りでした。


posted by Joe at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

夜は涼し

日中は暑くてたまりませんが

夜になると気温も下がり

ぐっと過ごしやすくなりますね。

仕事の帰りにちょっと回り道をしながら帰宅
P1050871.jpg

いつかは仕事帰りに三浦半島1周

なんてやってみたいなぁ!(笑)

posted by Joe at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

GIRO FOOTWEAR

本日は昼から電車に乗って東京に!

行った先は
P1050866.jpg
SWANS コミュニケーションセンター東京

サングラスで有名なSWANSですが

ランスアームストロングもかぶっていたGIROヘルメット

輸入代理店でもあります。

そのSWANSが今度はGIROのシューズを取り扱うというので

早速見に行ってきました。
P1050850.jpg

会場にはGIROのシューズ、ヘルメット、手袋、

SWANSのサングラスなども展示されています。
P1050861.jpg

訪れた方はシューズの説明を受け
P1050853.jpg

履いてみて履き心地を確認します。
P1050852.jpg

私も履いてみて気に入ったのがこの2種類

FACTOR 34,650円
P1050854.jpg

何と靴底のカーボンソールがカーボン製品で有名なEASTONです!
P1050856.jpg
EASTON90

TRANS 23,625円
P1050857.jpg

こちらはEASTON70
P1050858.jpg
靴底のデザインがお洒落です!

EASTON好きには堪らないでしょうね!(笑)

そしてインソールの土踏まずの高さを変えられるクッションが

何種類か付属します。
P1050862.jpg
自分の足に合わせて調整できるのがいいですね。

最後に入口にある展示ケース
P1050863.jpg
右上のゴーグルはゼロ戦のパイロットのモノだそうです。

この時代からSWANS活躍してたんですね!

posted by Joe at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

S-WORKS PREVAIL

新しいヘルメット導入!
P1050836.jpg

S-WORKS PREVAIL

あまりの軽さに持ってびっくり!

かぶり心地にびっくり!

そして走ってみて空気の抜けの良さにもびっくり!

以前の2Dヘルメットでも涼しいと感じていたけど

さらに涼しいです。


私の頭は純日本人的な形ですから

こめかみや側頭部に圧迫を感じたりと

中々合うヘルメットが無い私の頭

体型も純日本人的ですが・・・(笑)

このPREVAILは4,000人もの日本人の頭のデータを取って

作られたジャパンフィットだけの事はあり

私の頭にもぴったりフィット。

こめかみからおでこの面にかけてぴったり吸いつくようです。

こんなにフィットしたヘルメットは初めてかも。

ちなみに耳の下の部分のアジャスターが無いので

ストラップの調整がすごく簡単です。

意外とあの部分の調整ってわずらわしいですもんね。

ただ残念なのはバイザーが無い事

ジャパンフィットが出たという事は

それだけ日本のマーケットが広がってきたということなんでしょうね。

長時間かぶるものだけに

日本人に有った形のものが出るなんて嬉しい限りです。

ちなみに重さを量った所

Lサイズは210gとのことですが
P1050830.jpg
213g 1円玉3枚オーバー(笑)

ちなみにS-WARKS 2Dは
P1050831.jpg
238g


posted by Joe at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

楮(コウゾ)

通勤途中にある楮(コウゾ)の木
P1050826.jpg

本日は風が強いので果実がばらばらと面白いように

降ってきます。
P1050829.jpg

生でも食べられるらしいが

とげが舌に刺さるので注意が必要です。

たくさん拾い集めて果実酒にすると美味しいそうですよ。

この実も明日には踏みつぶされてるんだろうなぁ。。。

posted by Joe at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

スクール&ライド

自転車仲間のかずピさんにMTB熱が伝染したようで・・・(笑)

念願のMTBを手に入れたかずピさん

日曜日にトレイルデビューしてきました。

まずは基本から!ということで

いつもの公園でスクールです。

梅雨も明けたかのような青空のもと

本日は個人授業!
P1050806.jpg

先生が優しく教えてあ・げ・る。
P1050807.jpg

それにしても暑いので

休憩を取りながら
P1050810.jpg

日陰で休む本日の参加者です。

右からかずピさん、seiyaさん、お見送りのyuki3110さん

yukiさんは朝のうちに小田原を往復してきて

100km近くの道のりをMTBでave27km以上!

凄いお方です。

公園を後にして、トレイルに向かうヒルクライムを登り切るまで見届け

今登った坂を下りてく(笑)yukiさんと別れ

いよいよかずピさんのトレイルデビュー
DSC00852-4986a.jpg
photo by seiya

楽しい!を連発!!

最後には全身で大地と戯れ(笑)
DSC00858-cef48.jpg
photo by seiya

初トレイルを十分堪能した後は

ジャーン!
P1050813.jpg
本日はサンマーメンではありません!(笑)

ボリュームたっぷりなハンバーガーにかぶりついて
P1050819.jpg

お腹も膨れ、幸せな気分のうちに本日のライドは終了!
P1050824.jpg

参加の皆さまお疲れさまでした。

posted by Joe at 23:33| Comment(12) | TrackBack(0) | MTB | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

2011アジア選手権大会 その9 XCジュニア決勝&帰国

暑い中、水分を取りながら走るも

体中の水分は呼気から毛穴から汗となり放出される。

走り終えた身体にはおしっことして出す水分が残っていない。

ドーピング検査のために100ccが必要となる。

足りなければ必要量が出るまで・・・

走り終えた選手に待ち受けるもう一つの試練がドーピングチェックです。

水分取れども取れども・・・
P1050679.jpg

この間にジュニアのレースがスタート

2周回を終え

沢田時が2着でゴール
P1050684.jpg

小橋が5位
P1050682.jpg

女子は愛美が3位でゴール
P1050683.jpg

表彰式は女子から
P1050695.jpg

P1050697.jpg

P1050702.jpg

続いて男子
P1050708.jpg

P1050711.jpg

P1050717.jpg

そしてメダルを首から下げたまま

ドーピングチェックルーム行きです!(笑)
P1050722.jpg

6人の選手が格闘を繰り広げ

一人抜け、また一人抜け・・・(笑)

ホテルに戻ったのは18:15
P1050728.jpg
結局橋の先まで見渡せる日は最終日まで無し!(笑)

橋の先はどうなっているんだろう・・・

夜には閉会式が有るかと思いきや

いつも通り夕食を各自で食べて終了・・・(笑)

そして朝4時40分

まだ暗い中、空港へと向かいます。
P1050734.jpg

7時過ぎに空港到着
P1050742.jpg

3時間ほど荷物番をしながら時間をつぶし(笑)
P1050746.jpg

チェックイーン!
P1050743.jpg

P1050745.jpg

透き通るきれいな青空を見ながら
P1050758.jpg

日本到着
P1050762.jpg
何も匂いがしない(笑)

集合写真を撮り
P1050771.jpg

年一の同窓会写真を撮り(笑)
P1050774.jpg

2011年アジア選手権大会遠征終了!


長いことお付き合いくださり誠にありがとうございました。


SPECIAL THANKS

SWANS http://www.swans.co.jp/

ニューハレ http://new-hale.com/

Kentai http://www.kentai.co.jp/



posted by Joe at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

2011アジア選手権大会 その8 XCエリート男子決勝

女子の表彰式が終わるとすぐにエリート男子の決勝が始まる。

この頃には雨予報だったはずの天気は

なぜか青空に!

それにしても暑くてたまらない・・・

気温38度 湿度80%

アップを終えた選手に暑さ対策のローションを塗り込み
P1050585.jpg
選手を送り出す。

招集エリアでコールを待つ間
P1050587.jpg

選手は決戦に向け集中力を高める
P1050590.jpg

P1050593.jpg

P1050595.jpg

P1050596.jpg

そしていよいよ決戦の時は来た

招集コールがかかり

選手がスタートラインに並ぶ

1列目に幸平と星也
P1050603.jpg

2列目にカズと辻浦
P1050602.jpg

P1050606.jpg

11:26 スタート!!
P1050611.jpg

1周目を終え幸平がトップで戻ってきた!
P1050621.jpg

P1050622.jpg

P1050623.jpg

P1050624.jpg

2位には星也
P1050625.jpg

P1050626.jpg

P1050627.jpg

この頃にジュニアがアップを始める
P1050634.jpg

レースの方は以前、幸平と星也がワンツー
P1050635.jpg

P1050636.jpg

P1050637.jpg

そして4周回を終え

両手を高々と挙げた幸平が1番にゴールに戻ってきた!
P1050640.jpg

P1050641.jpg

山本幸平優勝!!
P1050642.jpg

監督と抱き合う
P1050643.jpg

星也も2位で帰ってきた。
P1050646.jpg

7位 山本カズ

16位 辻浦

シャペロンに促されるまま

ドーピングの待機室へと強制連行
P1050647.jpg

ドーピングチェックが済まないうちに

表彰式が始まった。

選手入場
P1050648.jpg

P1050649.jpg

P1050650.jpg

P1050651.jpg

P1050652.jpg

P1050653.jpg

P1050654.jpg

P1050655.jpg

P1050656.jpg

P1050659.jpg

P1050660.jpg

P1050664.jpg

P1050667.jpg

P1050668.jpg

P1050669.jpg

P1050670.jpg

P1050675.jpg

P1050677.jpg

男子クロスカントリー、ロンドンオリンピック出場枠獲得!

posted by Joe at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする