2011年05月31日

梅雨の切れ間

関東も梅雨入りしちゃいましたね!

それもいつもよりも早く・・・

おまけに台風来ちゃうし!(笑)

本日は雲が多いながらも時々晴れ間がのぞき

通勤途中のいたち川では
P1050137.jpg

甲羅干しするカメが多数
P1050131.jpg

P1050132.jpg

P1050135.jpg

P1050136.jpg

そして昼休みには外が気持ちいいので

モノレール横の広場で外ご飯です。

マクドですが・・・(笑)

ふと上を見上げると

雲の薄くなってる筋に沿って横方向に虹が出てる!

丸い虹ではなく横にまっすぐ伸びた虹

雲の動きに合わせて

伸びたり縮んだり

でもカメラも携帯も仕事場に置いたまま・・・

もうそうなるとゆっくり食べてもいられず

急いで食べると

そっこー仕事場に戻り

カメラを持って

虹が見えた場所に戻ります。

さっきはくっきりはっきり見えていたのですが

いま見えるのはかろうじて
P1050156.jpg

薄〜くかすかに虹の名残のようなものが・・・
P1050155.jpg

そこはかとなく雰囲気は感じていただけましたでしょうか?(笑)


いつどこにネタが転がってるかわかりませんから

いつ何時もカメラは持ってないと駄目ですね!(笑)

posted by Joe at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

SWANS

自転車の乗る時はもちろんのことながら

紫外線の強くなるこの時期に

欠かせないのがサングラス

私も車に乗る時や外に出る時など

アウトドアシーンでもお世話になっているSWANSのアイウェアー

前回ご紹介した

CYNIUM-RM spec-2c


に続き第2弾が到着しました。

定番中の定番SWANS WARRIOR6
P1050143.jpg

そして新製品の石川遼君の要望を取り入れてデザインされたHERO
P1050149.jpg
自転車から日常まで使えそうないかしたデザインですね。

石川遼君も最近ではトーナメント中に

WARRIORとHEROを使い分けてるシーンをよく見かけます。


石川遼君が絶賛するHEROについての

インタビューはこちら

http://www.golfdigest.co.jp/special/rengo/110210/swans.asp



posted by Joe at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ホタル

昨晩の仕事帰りにまだ早いかな?

なんて思いながらも回り道すると

いた!
P1050122.jpg

いた!!
P1050123.jpg

いましたよ〜
P1050124.jpg

そう、ホタルです。

まだ数は少ないですが

きれいに光ってました。

posted by Joe at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

本日のお昼ごはん

松屋 牛めし(並) 240円

P1050105.jpg




牛丼初夏の陣

自分的には松屋、すき家、吉野家の順番でした。


松屋はお店で食べるとお味噌汁が付いてくるというのが

ポイント高し!

それに甘めのたれがつゆだくにしたときにご飯に絡み

ペラペラな肉と相まって美味しさアップ!(笑)

大船には他店は1軒づつしかないのに

松屋は2軒あるし・・・(笑)


すき家は自転車に乗っている時にはロードサイドに店舗多数なので

安さと手軽さにつられ度々利用。


吉野家は牛肉にこだわっているみたいですが

お肉が硬すぎ!

そのこだわりの牛肉故

期間限定値引きが終わると牛丼が他店より100円近く高い吉野家は

苦戦を強いられるでしょうね。

っていうか私はまず行かないです!(笑)

昔はペラペラな肉と甘めの味付けでジャンク度高く

しばらくすると禁断症状が出て足しげく通ったんですけどね・・・(笑)



各人の好みによってはこっちの店の方が美味いとかあるでしょうが

以上は私の勝手な好みでの評価ですのであしからず!(笑)

posted by Joe at 14:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

忌野清志郎さんに捧げる525.54km 番外編

今回大阪−横浜間を走るに当たって

持って行った装備は
P1050050.jpg

上段左から

オルトリーブサドルバッグL、シューズカバー、シャワーキャップ、飛行機に乗る際のズボン

中段

輪行袋、フロントフォークエンドガード、ペダルレンチ、レインパンツ、

ウインドブレーカー、ウインドベスト、レッグウォーマー

下段

六角レンチ4mm5mm、スペアチューブ、パンク修理キット、カメラ、携帯、

歯ブラシ、エレクトロライトshotz、ウェットティシュー、財布、反射ベスト

上記のものをオルトリーブのサドルバッグとボトルゲージに入る携行ボトルにつめ

走っていました。

このほかの装備は

35時間かけっぱなしでもどこも痛くならず

夜間や雨の中でもクリアに目を守り続けてくれたSWANS CYNIUM
P1040874.jpg

数々の危機に直面しながらも525kmパンクせずに走りきってくれた

タイヤ パナレーサーRACEtypeD 25c
P1040933.jpg

そしてエレクトロライトshotz

1タブレットをボトルに放り込むと微炭酸のハイポトニック飲料がすばやく出来上がる。

汗により失われた電解質がすばやく吸収され

甘くない微炭酸が疲れた体にも気持ちよく

最後までおいしく飲めました。

1本に20タブレット入りで携帯にも便利

袋入りの顆粒だとかさばってしまいロングライドには

持ち運びに苦労するのですが

このshotzは手軽ですごい便利でした。

数々の装備に助けられ走りきった525km


最後に走りきった自分へのご褒美!(笑)
P1050051.jpg
壱六家

たいへん美味しくいただきました!

posted by Joe at 17:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

本日のお昼ごはん

すき家 牛丼 (並) 250円

P1050098.jpg
posted by Joe at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

本日のお昼ごはん

吉野家 牛丼 (並) 270円

P1050097.jpg
posted by Joe at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

忌野清志郎さんに捧げる525.54km 完結編

長いことお付き合いいただきましたがいよいよ完結です。

すでに400kmほど走ってきて最後に立ちふさがる天下の剣、

いよいよ箱根越えです。

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その1 その2 その3 その4 その5




昼間のパパは〜♪

人気のない所では声をだし

人気のある所では鼻歌で・・・(笑)

片側2車線の交差点で停車しようとした時

いきなりガシャーン

右斜め前を走る保冷車が先頭のオデッセイに突っ込んだ!

私の目の前には粉々に砕け散ったオデッセイのリアガラスが

絨毯のように一面にばらまかれ

ジャリジャリジャリ・・・

あぁぁぁぁ・・・

パンクするぅぅぅぅ・・・・

オデッセイの横で止まると

何とかパンクぜず、タイヤは問題無し!

パナレーサーRACE typeDすげぇー!

なんて感心してると

オデッセイの運転手さんが下りてきて

保冷車の運転手に怒ってる!

「どうすんだよ!」

「後ろが平らになっちゃっただろ!」

おいおい違うだろ!(笑)

と突っ込み入れたくなりましたが

双方に怪我もないようなので

先に進みます。

おかげですっかり目も覚めた!(笑)

巻き込まれなくて良かったと安堵の気持ちの裏では

最後にそびえる天下の剣、

箱根越えへの緊張が心の中でだんだんと高まる。

箱根に備えて最後の休憩をコンビニで取り

カップヌードルを補給

自転車に乗るとカップヌードルの塩気が最高にうまく感じるんですよね!

相変わらず縁石の周りには赤いタカラダニがいるので

食べたらさっさと出発です!

だんだんと箱根への分岐が近づき
P1050016.jpg

1号線がバイパスになるため並行する県道を走っていたが

バイパスも終わりいよいよ箱根へと続く国道1号に合流する。
P1050017.jpg
14:32

もう少しで最後の山場である箱根越えが始まる。

この身体で登れるのか?

滋賀県から痛み始めた右ひざ

持病の左ひざは今のところ大丈夫そうだが

無理をすればすぐにでも痛み出しそうな感じ。

でもここを越えなきゃ帰れない・・・

ここまで走ってきたんだから行くしかない!

なんて覚悟を決めてるのに

空荷のトラックが通ったらヒッチハイクしちゃおうか?

車につかまらせてもらおうか?

などと煩悩がよぎりながら(笑)

440km走った所で最後の難関

16kmの箱根の登りが始まる!
P1050018.jpg
14:46 メモリアルサービスで向い風!(笑)

切れたバーテープを交換する間もなく

慌ただしく大阪へと出発した昨日
P1050020.jpg
15:06 翌日の今は箱根を登ってる!

膝が心配なのでペースはゆっくり

それでも強く踏み込むと右ひざが痛む

そんな時は右に左に歩道の幅を一杯使ってくねくねと・・・(笑)

坂に対して斜めに進むと斜度が緩くなるので

楽に登れますが、その分余計に距離を走ることになります!

それでも身体をかばって歩道の幅を最大限利用してくねくねと・・・(笑)
P1050022.jpg
16:23

1時間近く登るとだいぶ標高を稼いで

山の中には所々桜が残ってる。

もう少しで頂上だ!
P1050023.jpg
16:40 13℃登ってる身体にはちょうどいいですが・・・

そしてついに箱根を登りきった!
P1050024.jpg

きっちり16km
P1050025.jpg
16:53 偶然にも456.78km

登りきった御褒美のレモンスカッシュも写ってる!(笑)  

下りに備えウインドブレーカーを着こみ

ついについに最後の県である神奈川県突入!
P1050026.jpg

今回2回目の三島からの箱根でしたが

前回は2年前清志郎さんの告別式の後に走りだした

伊豆半島一周358.98km

人生4回目の100km超えの時が最初の箱根越え。

今回が人生9回目の100km超え!

いかに普段長い距離走ってないかですね・・・(笑)

ただその時よりもきつくなく登りきることが出来ました。

膝の方も何とか持ちこたえたし。

後は芦ノ湖から旧道入口までの短い登りさえこなせば

長いダウンヒル!

でも最後の最後でここの上りがきつかった!

下りは後ろから来る車を制しながら

カーブでは車線中央を走り

直線では後ろの車を抜かさせて

GW中の車の多い中、

順調に箱根湯本まで下って来れました。

ここからは勝手知ったる道なのですが

大阪から走ってきたせいか

いつもの道が新鮮で

まるで違う道を走っているような不思議な感覚

国府津のサンクスで休憩
P1050027.jpg
18:36 

ウメおにぎり一個と大人のカルピス 膝に優しいコンドロイチン入り!(笑)

コンビニで止まっていた時にはそんなに風を感じなかったが

ここからの区間は走っていると微妙に追い風に感じ

大阪から走ってきた中で一番楽に感じる!(笑)

足を回す分には膝もいたまないので自然とペースも上がり

茅ヶ崎サザンビーチに到着
P1050030.jpg
19:29

ここでは何枚写真を撮っても。。。。。
P1050032.jpg

オーブが写り込んでしまう。。。。。
P1050033.jpg

しばらくあーでも無いこーでも無いと写真を撮るが全部。。。。。

湘南の海岸線を走りながら

ついに帰って来たぞー!!

嬉しい気持ちが力になりペダリングにも力が入る!

そしてついに江の島まで帰ってきた!
P1050038.jpg
20:20

江の島の灯りを見た時にはホッとした気持ちと

ついに大阪から走り切ったんだ!

心の底から得も言われぬ感情がこみあげてきた。

江の島から家に向かう途中でBABUさんが待っていてくれ

出迎えてくれました。

昨日の朝に見送ってもらって、そして今日出迎えてもらってる。

その間には往復1000km以上のドラマがしっかり詰まってる。

感無量でした!

自分の写真はしっかり撮ってもらったのですが
P1050042.jpg
20:40

BABUさんの写真撮るのすっかり忘れてた・・・(笑)

昨日からの出来事を1時間位にまとめて立ち話し!

そして家までの道のりで電池が切れかかりながらも

清志郎さんの命日である5月2日 21時50分

無事に家に到着しました。

昨年は三重県四日市で断念した追悼ラン

今年は無事に大阪−横浜 525kmを走りきることが出来ました。




忌野清志郎さんに捧げる追悼ラン

総走行距離 525.54km

走行時間 29時間43分

平均速度 20.4km

大阪−自宅 36時間55分

自宅−自宅 40時間50分



posted by Joe at 20:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

トレイルライド

大船ナイツで大いに飲んで食べた翌日はちょっと遠出をして

トレイルを満喫してきました。

DSC00615-30d49.jpg
PHOTO by SEIYA

澄み渡る空気、抜けるような青空、目にもまぶしい新緑
P1050082.jpg
Spot BRAND 29er

急な呼びかけにもかかわらず集まったのはBABUさんseiyaさん

清らかな清流が流れる橋を渡り
P1050084.jpg

P1050087.jpg

川沿いの気持ち良い道を走る。
P1050088.jpg

P1050089.jpg

時には険しいセクションを下り
P1050078.jpg

高原の涼しい風が吹き抜けるテラスで

汗をかいた身体を休め
P1050083.jpg

目にまぶしい青葉の道を走る。
P1050092.jpg

なぁ〜んて信州にでも走りに行った体で!(笑)


久しぶりのトレイルがいつの間にか

目にもまぶしい新緑に色づいていました。

お昼すぎにはいつものマクドでお茶して解散!
P1050095.jpg

午前限定のご近所トレイルでした。
posted by Joe at 16:03| Comment(4) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

大船ナイツ

時々自転車仲間と「大船ナイツ」と称して

ディープな街、大船で飲むのですが

記憶が正しければ前回の大船ナイツは11月3日

今回はずいぶんと御無沙汰です。

この間も関係各所から大船ナイツいつ?まだぁ?

などとお声をかけていただいていたのですが

やっと半年ぶりに開催にこぎつけました。

今回大船ナイツに集まったのは15名

片瀬山さん、かずピさん、seiyaさんmasaさんモリさん

けんたくん、akiraさん、yuzitoくん、Joe

初参加のうめさんTETさん、べんべさん、tanaくん、やまださん
P1050074.jpg

そして最近自転車に乗り始め遠方より電車を乗り継ぎ参加の林檎さん
P1050076.jpg

久しぶりの大船ナイツに皆さんどうしても参加したかったようで

店には12名で予約入れていたのだがドタ参が3名

店の方に人数増やす電話したりと

当日まで人数が読めなく調整が難しかったのも事実

でも無事に全員で楽しいお酒が飲めて大満足な大船の夜でした。

店を出た後は〆にラーメンを食べたかったakiraさんと林檎さん

多数決で却下され仕方無しに駅に向かう・・・(笑)

解散後は翌朝駅のベンチで発見された人とか

無意識のうちに電車を乗り換えてまで遠くに行きたかった人

小田原でなぜか温泉に入ってきた人など、

数々の伝説を生んだとか生まないとか・・・(笑)

参加の皆さまお疲れさまでした!
posted by Joe at 23:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その5

黄砂にかすむ太陽と共に1時間走りコンビニ休憩
P1050002.jpg
6:28

朝食に3個入りサーターアンダギー

それと元気づけにレッドブル!(笑)

SWANS CYNIUMは滋賀のどしゃ降りの雨の中でも

レンズに水滴が残らずクリアな視界を保ってくれた

なかなかの優れもの。

掛川から島田に抜ける茶畑が広がる峠道を越え
P1050003.jpg
7:48

藤枝で標識に沼津の文字が
P1050005.jpg
8:41

藤枝と静岡の市境の宇津ノ谷峠を登り切り

人気のないパーキングの端で靴を脱いで大休止

ポカポカと暖かいアスファルトの上にすわり

このまま仮眠でもなんて思っていたら

アスファルトの隙間にうごめく1mm位の赤い虫・・・

http://www.pref.kyoto.jp/hokanken/mame_takaradani.html

気になりだしたらそこらじゅうにいる!(笑)

おちおち座ってもいられず、

ましてやそこに横になり仮眠なんて・・・

さっさと出発です!

そう言えば静岡と言えば西風

本日は追い風アシストは無いようで

所々向い風になってます。
P1050007.jpg
でもそんなに強い向い風では無いので助かりますが・・・

清水駅
P1050008.jpg
11:28 388.28km

いつかは来てみたい「薩捶峠」
P1050010.jpg
昨年はここを丑三つ時に通過

真っ暗で怖かったぁ!

今日は明るくても寄り道はしません!(笑)

由比に入った所にある桜エビが張り付いてる

ようこそ由比への看板をくぐった所で街中に音楽が鳴り出す!

何事かと思ってメーターを見ると
P1050012.jpg

400kmのお祝いの音楽

では無く

12時の音楽だったのね!(笑)

そろそろお腹もすいたので

コンビニでパンを買いお昼ご飯

蒲原、新蒲原、富士川と駅を過ぎ

富士川を渡る橋から左を見ると

本来なら富士山がきれいに見えるはずが

黄砂で霞んでうっすらとしか見えない

デジカメだと映らないだろうから

止まって写真撮るのも面倒くさいからスルー(笑)

そして沼津市入り
P1050013.jpg
13:33 423.26km

吉原を過ぎると本来なら海沿いに海を眺めながら走る堤防の

気持ちのいい道があるのだが

そこまで行くのも面倒くさく

真っすぐ道なりに何もない車も人もいない単調な真っすぐな道を走る。

そんな道だからこんな物でも発見すると変化がありうれしい(笑)
P1050015.jpg
何故にこんな所に?趣味?

疑問を持ちながらも

その後も単調な道が続き

ポカポカ陽気も手伝い

始めて自転車乗りながら居眠り運転をしてしまった。

1回目は前を見たまま上半身が突然沈み込んだ!

うゎー、やばいやばいと意識を取り戻し

しばらく走るが

2回目は前を見たままいきなりカクンと左にハンドルが切れた

ハンドルが切れた瞬間に意識が戻り

事なきを得たが

もう少しハンドルが切れていたら

落車する所だった!

単調な道もまだ続くので流石に居眠り運転はまずいので

人も車もいないし大きな声で歌いだす!(笑)



チャリ乗るパパはちょっと違う〜♪

チャリ乗るパパはいい汗かいてるぅ〜♪

チャリ乗るパパは男だぜぇ〜♪


つづく

忌野清志郎さんに捧げる525.54km 完結編

posted by Joe at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その4

鈴鹿峠の頂上から三重県までは下り基調

霧の中の走行は思いのほか寒い

それに路面が濡れているため

スピードを出すと跳ねが上がるので

気持ち良く飛ばせない。

だんだんブレーキを握る手がかじかんでくる。

下に降りるにつれ霧は晴れて気温も上がってくるが

一度冷えた身体はなかなか暖まらない。

辺りはだんだん薄暗くなり

ライトと尾灯を灯し反射べストを着用し走行を続ける。

道路左側に現れた讃岐うどん屋さん

温もりが欲しくなりピットイン!(笑)
P1040988.jpg
18:06

あったかいうどんサイコー!(笑)

うどん食べたら元気復活で

ペダリングにも力が入りますが

どこでどう道を間違えたのか

いつの間にか23号を走ってる・・・

この道サイコーに怖いです!

片側2車線でも大型が並走してくるから

かなり味わいたくないスリルが・・・

こちら方面行かれる方は23号お勧めできません。(笑)

何とか生きて愛知県入り
P1040990.jpg
20:06

名古屋市
P1040991.jpg
20:29

1号線に復帰した後は

平和にのんびり自分のペースで走るが

いい加減お腹も空いてきたので

安城でやはり温もりを!(笑)

幸楽苑の中華そば
P1040994.jpg
23:25

ボックスシートに座れたので食後は

空いているのをいいことにストレッチ!

狭い空間でもぞもぞと・・・(笑)

食後しばらくは快適に走っていたが

岡崎と豊川の市境に向かうにつれだんだんと冷え込んで来た

そこで名鉄名古屋本線 本宿駅で休憩

駅前のベンチに座りストレッチ

あわよくばここで仮眠を取ろうとベンチに横になるが

あまりの風の冷たさに

これなら走ってる方がいいやと退散!(笑)

豊橋にあるマクドで代わりに休憩

コーヒー飲んで温まったら

少し仮眠でも・・・

なんて思ったら若者が集まってきて

騒がしくてそれどころじゃない!

これなら走ってる方がいいや!と走りだす!(笑)

ここから写真も撮らず黙々と走り

いよいよ静岡県入り

この先の浜名湖周辺は昨年散々苦しめられた向い風区間

今年は昨年の借りを返してもらいましょうと

楽しみに走るが夜間のせいか穏やかな空間が広がっています!(笑)

まぁ向い風が無いだけいいやと

釈然としないながらも自分に言い聞かせ

先に進む。

浜松駅手前でコンビニ休憩

定番の4個入りあんぱんを購入し

女の子がたたずむベンチでほおばります。
P1040996.jpg

この地点で299.42km
P1040995.jpg
5:11

今まで距離を記録するのを忘れてたので

一応これもお約束!(笑)
P1040998.jpg

浜松駅を少し過ぎた松江交差点で太陽が顔を見せた。
P1050001.jpg
5:19 

その太陽なんですが、

思いっきり黄砂で霞んでるんですけど・・・(笑)

そして今日も長い一日が始まる!

それと長い静岡県もね!(笑)


つづく

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その5

posted by Joe at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その3

清水寺左折1kmの表示のある東山五条交差点を直進

すぐに登り坂が始まり

そして今までどんよりとしながらも降らなかった

雨がついに降り始めた。。。

山を越えればやむだろうとたかをくくり先を急ぐ。

清水寺があるのと同じ山なのかと

左側を見るが清水寺は見えず壁ばっか!(笑)

山を越え東野に下る頃には小雨になり

ここでコンビニ休憩

水とクリームパンを購入。

店先で食べながら雨の様子をうかがうと

ほとんど気にならない位になってきたので

そのまま出発。

名神高速京都東ICを通り過ぎ

滋賀県入り

ここから大津まではだらだらの登り坂

ここでも登り始めると

雨が降り始め。。。

それもだんだんと本降りに。。。。。。。。。。。。

京阪電鉄京津線大谷駅手前の踏切に緊急避難

ここで雨宿りをしながら

雨が通り過ぎるのを待とうかと・・・

道路の向こう側には学生が傘を持たずに

思いっきり雨に打たれながら歩いている。

後ろにはうなぎ屋さん

うなぎでも食べてゆっくりしながら

雨の様子を見て・・・

なんて余裕はなく(笑)

雨もやまないのでここでカッパを着て走りだす。

雨は結構本降り。

琵琶湖を回り込み

瀬田駅手前を左折し

知り合いのショップにちょいと寄り道

STRADA Bicycles

店長の井上君に会えるかと思ったら

風来坊の彼らしくやはり不在!(笑)

お店にいたのはうちの患者さんでもある

ごっちメカニック
P1040969.jpg
女性ながらバリバリ働くメカニックです。

そのごっちメカニックの第一声

「何してんの?」

いきなり雨の中現れたら普通そう思いますよね(笑)

かくかくしかじか・・・

事情を説明すると

「こっち普通に大雨警報出てるし!」

だって!

あらら・・・
P1040970.jpg
13:42 こんなかっこで走ってました。

頭にはシャワーキャップ

これ便利ですよ!

ホテルに泊まった時は忘れずにもらうことをお勧めします。(笑)

STRADAを後にし国道1号線を走り

草津の辺りですき家で牛丼のお昼ご飯を食べると

雨も小ぶりになったので

カッパのズボンだけ脱ぐ。

そしてその頃からなんと猛烈な向い風!!
P1040972.jpg
14:36

ここは普通西風で追い風だろう!

なんてぼやくも向い風は変わらず

昨年の悪夢を見てるよう・・・
P1040974.jpg
15:16

甲賀入り
P1040976.jpg
15:28

「こうが」かと思っていたら「こうか」なんですね。

そんなことよりもういい加減にしてくれ!って感じです!
P1040977.jpg

下ハン持っても15km位しか出ない・・・orz

これ見た時は笑っちゃいましたよ!

コイのぼりよ!元気よく泳げよ〜(笑)
P1040982.jpg

結局この向い風

鈴鹿峠まで2時間半もの間続きましたよ。

それに山から吹き下ろす風なので結構冷たく

右ひざが少し痛み始めたのもこの頃

鈴鹿峠の途中では桜がきれいに咲いていました。
P1040985.jpg
17:03

ピークに近づくと向こう側は霧で魔界への誘いみたいな!(笑)
P1040986.jpg

滋賀県に大いに嫌われやっとこさ三重県入り
P1040987.jpg
16:13

三重県よ、お前はどうなんだ?

なんて風向きが心配しつつ・・・

つづく

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その4

posted by Joe at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

スカイツリー

追悼ランのエントリーその後が全然進んで無く

患者さんからも続きは?と催促!(笑)

土曜日にもつづきのエントリーあげようかと思ったのですが

忙しくパソコンの電源を入れる暇もなく・・・

結局電源いれないまま一日終了。

本日、金曜日ぶりにパソコンに電源入れました!

明日からまた頑張りますのでもう少しお待ちください。


昨日は東京でセミナー受講

行った場所がスカイツリーのすぐ近くでもうびっくり!

もちろんセミナー終了後はスカイツリーの全貌を見るべく

スカイツリーの根元に!

どーん!
P1050061.jpg

てっぺんまで見上がると

それこそ身体がイナバウアー!(笑)
P1050062.jpg
ひっくり返りそうになります!

現在の高さは当初予定していた高さにすでに到達
P1050055.jpg
634m武蔵だそうです。

それにしても良くこんな高いもの建てられたもんだと

不思議でなりません。

現代の建築技術ってすごいもんですね。

高所恐怖症の私には

絶対あんな所での作業は出来ないだろうな!(笑)
P1050056.jpg
展望台に行ってる自分さえ想像できないですから・・・
posted by Joe at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その2

空はどんよりとしているが雨は降っていない。
P1040955.jpg

準備を終え空港の外の販売機で水を購入し

ボトルを満たす。

そしていよいよ横浜に向け走りだす!

本当に走れるのだろうか?

何としても走りきる!

膝は大丈夫だろか?

わくわくドキドキ(笑)

色々な思いが交錯しながらペダルを回す。

雨は大丈夫だが、まだ路面はぬれているせいで

水跳ねが上がりレーパンが濡れるのでペースが上げられない。

しばらくすると水跳ねも気にならない位になり

快調に走行する。

すると左側にやけにリアルなT−REX登場!
P1040958.jpg
10:07

途中片山梨絵選手の出身地の吹田を通り抜け

そして大阪から京都に突入
P1040960.jpg
10:54

京都市
P1040962.jpg
11:16

東寺
P1040965.jpg
11:40

そろそろ昼時

友人から美味しいラーメン屋があると聞いて探し当てたが

店の外には行列が・・・

本家第一旭 本店

いつかまた機会があれば!と即あきらめ(笑)

先を急ぐ

五条大橋
P1040967.jpg

たもとには弁慶と牛若丸の像
P1040966.jpg
デフォルメしすぎ!?

鴨川
P1040968.jpg
12:01

うぉ〜京都だぜぇ!!なんて感動しながら

左折1km清水寺

行きてぇ〜!!(笑)

でも坂の上だしなぁ・・・

もちろん左折せず直進!(笑)


ここまではラーメンが食べられなかったぐらいで

すこぶる順調だったのだが・・・


つづく

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その3


posted by Joe at 17:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その1

昨年の追悼ランは西に向け走り始め

三重県四日市まで走ったが

今年は現地で一泊する時間が取れないので

ならば朝一で大阪に飛び

そこから走り始め自走で帰ってこよう、というプランを立てた。

昨年は向い風である西風に散々悩まされたので

今年はその西風にあわよくば背中を押してもらえるんじゃ?

なんて大いなる期待も抱いていたが・・・(笑)

昨年の追悼ラン その1 その2  




出発を控えた週の前半の週間予報では

走り始める日曜の天気は晴れマーク

晴れ男の私だからやはりな!(笑)という気持ちで

天気の心配は微塵もしていなかった。

が、しかし

週の中ごろから全国的に日曜日に雨マークが付き始めた。

もちろん出発地の大阪にも・・・

最初は傘が閉じていた雨マークが

次第に大きく広がり始め(笑)

それでも翌日は晴れだから雨も前倒しで

大丈夫なんて思ってました。

でも一応は雨天走行も覚悟してカッパもパッキング

自転車もばらして輪行袋に入れ

準備が整ったのが

夜の12時過ぎ・・・(笑)

そこから布団にもぐりこむも

期待と心配と寝坊の不安と・・・

うとうとしたと思ったら

もう起きる時間!

最寄りの駅からリムジンバスでまずは羽田空港に向かうのですが

バスの時間は5時20分

大阪に通っていた時に使っていたバスですから勝手知ったるもの。

自転車があるからいつもより5分早く家を出て

自転車担いで駅に向かいます。

駅に着くとバスが待機していて

自分でトランクルームを開け、自転車を中にしまい

ドアを閉じた所で運転手さんがエンジンをかける。

乗りこもうとした所になんとBABUさんがお見送りに来てくれました。

握手をした後バスに乗り込むと

まだ5時10分

後10分あるから外に出てBABUさんとしゃべろうかと思ったら

ドアが閉まってバス発車!!

なぜ?

走りだすバスからあわててお見送りに来てくれたBABUさんの写真を撮る
P1040952.jpg

運転手さん聞いたところダイヤ改正で

5時10分発に変更になっていました!

コンビに寄ろうか迷ったけど

寄ってたら確実にバス行ってたな。

このバスに乗り遅れてたら飛行機間に合わなかった!

あぶねぇあぶねぇ・・・

ドキドキしながらも初っ端からついてるじゃん!(笑)

なんてほくそ笑みながら

BABUさんから差し入れていただいたコーヒー飲みながら羽田に向かう。
P1040953.jpg
今日もキリンがたくさん・・・

空港で無事にチェックインを済ませ

定刻のANA 013 東京(羽田)(07:00) - 大阪(伊丹)(08:10)に乗りこみ

雨雲の中を揺れながらも無事に伊丹空港着

空港の外に出ると路面は濡れているが

雨やんでるし!

さすが晴れ男!!(笑)

荷をほどき自転車を組み立て不具合が無いのを確認し

ズボンを脱いで走りだす準備をする。


つづく

忌野清志郎さんに捧げる525.54km その2


posted by Joe at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

525km走った身体は・・・

翌日はギコギコとロボットのような体も

昨日一日でだいぶ回復し

本日は問題なく仕事をこなせるように回復しましたが

長時間走行では痛い所がたくさん出ました!

長く乗り続けるとこんな所が痛くなるんだと勉強にも・・・(笑)

29時間頭を支え続けた首と肩の凝り

ハンドルとサドルに触れて圧迫され続けたせいでおこる

手のひらとお尻が打ち身状態の痛み

手袋を留めるベルクロの部分が圧迫した手首が打ち身状態になり腫れる

右ひざの痛み

各所筋肉痛

黄砂を吸い過ぎたせいで鼻炎が悪化

鼻は完全にふさがり機能停止中!(笑)

こんな時にビール飲むと血管が拡張して

さらに症状を悪化させるので

帰宅後、昨晩とも祝杯はノンアルコールのフリーで乾杯!

でも一番しんどいのは肩の凝りで

たったこれだけの文字入力でもパソコンに向かうのが辛いです。

結論

過度の長時間走行は身体に悪い!(笑)



追悼ランの模様は明日からアップしますので

もう少しお待ちください。
posted by Joe at 17:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

追悼ラン

今年の追悼ランは1日の朝に飛行機で大阪に飛び

大阪伊丹空港を朝9時に走り始め

清志郎さんの命日である本日2日夜9時50分

無事に横浜の自宅にたどり着きました。

P1050042.jpg

忌野清志郎さんに捧げる追悼ラン

総走行距離 525.54km

走行時間 29時間43分

平均速度 20.4km

posted by Joe at 23:33| Comment(12) | TrackBack(0) | 100km超え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする