2009年05月31日

いい天気なれど・・・

久しぶりに晴れましたね!

とってもいい天気。

こんな日は早起きして朝から自転車!

なんて、昨日は東京で会議があり午前様。

朝起きれるはずもなく・・・(笑)

本来ならば今日はお休みなのですが、

ちょっと症状の重い方の診察と論文作成、

そしてちょっと調べものもしたいので職場へ!

でも少しだけ遠回りして

鎌倉から江ノ島を回ってツーキングです。

今日は車も自転車もとってもたくさん。

江の島は駐車待ちの長い列

一番奥にあるおやじ出会い公園も本日は自転車乗りで大盛況
PICT2075.jpg
海は釣り堀状態・・・(笑)

本日のおやじ出会い公園、

私の知る限りでは4人の仲間が入れ替わりに訪れてます!(笑)

seiyaさんモリさんシルキーさんsudobanさん

みんなさびしいんですね!(笑)

PICT2076.jpg

久しぶりのいい天気の中、大満足のツーキングでした。



でももうこの時間はどんよりと雨雲が・・・

もうしばらく職場にいるけど雨降られずに帰れるかしら?


posted by Joe at 19:40| Comment(6) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

紫陽花

雨続きの毎日。。。

ホント良く降りますね~!

治療院の玄関横の紫陽花がきれいに花を咲かせ始めました。
PICT2073.jpg

PICT2074.jpg

紫陽花は雨がよく似合う。

これからいろいろな所で咲くのを目にする事でしょう。

憂鬱な雨を紫陽花が緩和して、

しばらくは目を楽しませてくれる事と思います。




でもホントの所、紫陽花もいいんだけど・・・

そろそろ青空のもとで自転車に乗りたいなぁ。。。(笑)



posted by Joe at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

北京料理 双龍

天草トライアスロンを完走し、

次の日に阿蘇の山々を雑誌の取材で走りまわって来た団長が

昨晩、身体のメンテナンスに来院!

施術後に晩飯でも、ということになりちょっと遠いが、

相武台にある自転車乗りが夜な夜な集う店「北京料理 双龍」まで

ご飯を食べに行ってきました。

やっぱりいました!

私も所属するTeam S.S.Rのメンバー数名が・・・!(笑)
IMGP0289.jpg

気の置けない仲間と楽しい話をしながら美味しい食事!

もう大満足です!

そして団長もTeam S.S.R入りを表明!!
IMGP0290.jpg
すでにチームTシャツ着てるし・・・(笑)

自転車の話から、団長のおもろい話、はてはお伊勢参りのご提案など・・・(笑)

笑いの絶えない夜は更けていく・・・でした。


自転車乗りの皆さん、双龍お薦めですよ~♪
posted by Joe at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手 | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

伊豆一周倶楽部

私が伊豆半島一周した時に出迎えてくれたakiraさんが

昨晩22時に伊豆半島一周に旅立った。

同じ時間にスタートしてるので連絡が来る通過時間がほぼ同じ

他人ごとではない。

自分が走った時のエントリー見ながら、

今頃はここかな?もう少しできつい所だな?

頑張れ~!とか、

何か自分も同じ時間を共有してる錯覚にとらわれながら

一日過ごした。

仕事が終わると同時に、ゴ-ルである茅ヶ崎サザンビーチに駆けつけ

仲間と一緒に伊豆半島一周のゴールを出迎えることができた。

ゴールを喜び、抱き合った時には感動のあまりうるっと。。。

みなで一緒に感動の時間を共有できました。
PICT2069.jpg
ノンアルコールビールで完走を祝い乾杯!


akiraさん、

今年7人目の完走!

おめでとうございます。
posted by Joe at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

ツール・ド・フランス

196人に対して124人

逃げ足速い人がいたらどうするんだろう・・・(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000115-reu-int
posted by Joe at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

全国一斉あそびの日

昨日はマリーンズのお膝元、幕張で行われた
PICT2059.jpg

a.b.c cup vol.44にスタッフで参加してきました。
PICT2063.jpg

全国一斉あそびの日ということでしたが、あいにくの雨模様。。。

でもそんなのかんけ~ねぇ!!ちょっと古い・・・

参加者は雨にもめげず元気にレースを楽しんでいました!
PICT2060.jpg

PICT2061.jpg

PICT2062.jpg

レースも終盤で一本の電話が鳴りました。

じょ~~~さ~ん!

無事完走しました~~~!

天草トライアスロンに出場していた団長からでした!

前回の記録を9分短縮し、

2時間51分 360人中212位でゴール!
040.jpg
大会HPより

IMG_6427.jpg
大会HPより

凄い頑張りましたね。

お疲れさまでした。

で、昨日の今日で阿蘇の山々を雑誌の取材で

自転車で走り回ってるそうです。

頑張れアスリート芸人!!
posted by Joe at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

早朝ライド

箱根登って湯河原にカレーを食べに行く!

という仲間を見送るため

仕事前に茅ヶ崎サザンビーチまで走ってきました。

湯河原行くのになぜか早川の太閤一夜城と箱根を無駄に登って

登った分、また下ってからカレー屋さんに行くらしい・・・

自転車乗りの習性を実にうまく利用したツアーです!(笑)
PICT2054.jpg
茅ヶ崎サザンビーチ


そう、ここは伊豆半島一周の起点になるところです。

もすごい昔の事のように思えるが、

たった2週間前に、まん丸お月さまが照らす中、

ここからここに向けて走ったなぁ・・・


今日は明るいので桑田さんもお出迎え
PICT2051.jpg

見送りにきた人のMTBにまたがり、

一本の轍を残し消えゆく人も・・・(笑)
PICT2052.jpg

皆さんをお見送りした後
PICT2056.jpg

明日のTOJに出るモリさんと帰路に着く
PICT2058.jpg

見慣れたお尻を見ながら前を引いてもらい、楽ちんで大船に帰着

雨上がりの澄んだ空気を吸いながら、

気持ちの良い34kmの早朝ライドでした。


posted by Joe at 16:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ロード | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

天草インターナショナルトライアスロン

今度の日曜に行われる天草インターナショナルトライアスロンに出場する団長が

今晩最終コンディショニングに来院!
PICT2050.jpg

一時期は足関節の故障でどうなるかと心配したが、

何とか間にあったようです。

現地では天草トライアスロンのCMに団長も出演してるらしいですよ!

TKUテレビ熊本見れる人はCHECK IT OUT!

頑張るアスリート芸人!

応援よろしくお願いします。
posted by Joe at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手 | 更新情報をチェックする

ヘッドパーツ受難

友人のコメンサルのヘッドパーツが壊れた!

聞くところによると最初についてたヘッドパーツもすぐに壊れ、

買ったショップに持ち込んでも問題無いといなされ、

違うショップでテクノグライドに交換

その際にフェイシングをすすめられ、面取りも同時に行ったそうだ。

交換後もベアリングがバラバラになること2回・・・

フェイシングまでしてるから、

フレーム精度が最初から悪く、

粗悪品だったのではないかと悩んでいるので、

私がお世話になってるコギ-金沢文庫店に持ち込んでみた。
PICT2047.jpg

ノギスで寸法をチェックした後

再度組みつけて見たら問題無い・・・

前回のショップでフェイシング後、

ヘッドパーツが斜めに圧入されていた模様

その結果ベアリングに無理がかかって崩壊したようだ。

新しいヘッドパーツに交換して問題解決!
PICT2049.jpg

たかがヘッドパーツの組みつけ一つでも、

どうしても技術の差って出るんですね。

ハンドリングをつかさどる重要な部分

安心して任せられるショップを見つけられるといいですね。

私のバイクはロードもMTBも川路店長に任せているのでいつも安心です。
posted by Joe at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

月日がたつのは・・・

速いもので、もう木曜日・・・

日曜日に熊本から九州の自転車界を牛耳るドン、あづねぇが治療にやってきた。
PICT2038.jpg

休日出勤だけど文句言えるわけもなく・・・

うちのステッカー上げたらスポンサーにされちゃった!(笑)

日曜日に行われていたアドベンチャーin富士見に出場した片山梨絵選手優勝したけど・・・

ロードレース女子カップに出てた西加南子選手も優勝との連絡を頂きました。

TOJに参加の宮澤崇史選手も初日、日本人最高位の8位でゴールするなど

うれしい報告が沢山でした。

そして今週末に天草で行われる天草インタ-ナショナルトライアスロンに挑戦する団長
IMGP0284.jpg

SWANSから新しいサングラスも届いてご機嫌です。

cynium-Rphこのサングラスかなり秀逸なんです。

紫外線量にあわせてレンズの明るさが自動で調整される

フォトクロミックレンズ(調光レンズ)搭載です。

トライアスロンもがんばってくださいね!

そして昨日は昼休みに往診に出かけたら、

狭い道で対向車に車をこすられ。。。orz

人身事故じゃないからのんびりなお巡りさん・・・

200905181255000.jpg

来るのに40分以上待たされ、結局往診行けず。

本日の昼休みに代車で無事往診完了!

帰ってきたらサイスポから電話で友人の出演依頼を頼まれ

コーディネーターと化してる昼下がり。

夜は友人のメカトラブルでコギ-金沢文庫店に行き、

その後、往診に一軒。

あぁ~忙しい、忙しい!

なんてとりあえず言ってみる。

ちっとも忙しくないけど・・・(笑)





posted by Joe at 15:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

忌野清志郎さんに捧げる358.98km 完結編

戸田からのダウンヒルのおかげで手がビリビリしびれたまま、

平坦になった喜びをかみしめ、沼津に向かいます。

沼津に入り

16時07分 コンビニで箱根に備え飲みの物とカロリーメイトを補給

今まで西伊豆の登りをあまりにもゆっくり堪能しすぎたため(笑)

かなり時間をロスしているので、走りながら捕食。

16時54分 いよいよ最後の難関である天下の剣、箱根越えに突入!

登りは情報によると16km

遥かかなたに超えてきた山々が見える
PICT2018.jpg

最初の5kmくらいはまだ何とか順調だったが

東伊豆でジャブを打たれ、

西伊豆で散々ボディブローを受けた身体には

箱根の登りはホントきつい!

18時07分
PICT2020.jpg
だんだんと辺りが夕焼け色に染まる・・・

左膝がきつくなると自転車を降り、歩いて押す

数分の後、また自転車に乗って漕ぐ・・・

前に進みさえすればいつかは終わる!

そう信じて進み続け、

もう何回繰り返しただろう?

箱根を登り始めた時からずっと清志郎さんの歌を口ずさんでる。

昨晩から苦しい時、悲しい時、さびしい時ずっと口ずさんできた。

18時50分
PICT2021.jpg
日暮れとともについに箱根を登りきった!

涙が出そうになるがじっとこらえ、

下りに備えアームウォーマー、レッグウォーマー、ウインドブレーカーを着る。

電光掲示板は16℃を示してる。

あと50km弱

芦ノ湖まで下り、箱根旧道で湯本に降ります。

リュックを背負って行ったおかげで、

下田から先はどうにもならないひどい肩こりに悩まされ、

深い前傾やハードなブレーキを強いられる箱根の下りが、

全工程で一番きつかったかも・・・

無事湯本に降り、ここからは平坦基調

若干の向かい風ながら足も回るし、

制限時間の22時に間に合うように急ぐ。

茅ヶ崎までの道のりは清志郎さんとの思い出、告別式の事、

前日からの事が走馬灯のように頭の中を流れ、

何度となく涙が出そうになります。

でもゴールするまでは、ゴールするまでは・・・

一生懸命言い聞かせ必死に漕ぎます。

そして茅ケ崎の明かりが見え、

仲間の待ってくれてるサザンビーチに

21時19分 無事帰って来れた。
491d.jpg

みんなの顔を見た瞬間、こらえ切れないものが一気に溢れて

ハンドルに突っ伏したまましばらく顔を上げられなかった・・・


最後の最後まで優しく照らし、見守ってくれた、

このまん丸お月さまには感謝でいっぱいです。
PICT2022.jpg

そして出迎えてくれた仲間にも感謝でいっぱいです。

masaさんseiyaさん、yuzitoさん、シルキーさん、akiraさん、noahponさんFさん

電話をくれたモリさん

そしてFさんは自分のスタートを遅らせてまで私の帰りを待ってくれて、

私の思いを継いで伊豆半島一周に出かけて行った!
340eed805624a8696aba6b72a508eff0.jpg

多くの仲間に支えられ、応援してくれるみんながいたからこそ無事に完走できました。

ありがとうございました。





清志郎さん、

伊豆一周ずっと付き合ってくれてありがとう。

清志郎さんのおかげで無事に帰って来れました。

これからはゆっくり休んでください。

いままでホントにありがとうございました。





◇C to C
出発時間 :5/9  22:09
帰還時間 :5/10 21:19
グロス時間:23:10
走行距離 :320.81km

◇DOOR to DOOR
走行距離 :358.98km
ネット時間:18:53
ネットave.:18.9km/h

獲得標高:4000m超え


posted by Joe at 19:17| Comment(15) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

忌野清志郎さんに捧げる358.98km その4





突然頭の中で大音量のJUMPが流れ始めた!

スピードがぐんぐん上がる!

気持ち良い風が火照った体を冷ましながら

右に左にカーブが続く

道幅も広く、交通量も少なく快適なワインディングだ。

今度こそだまされることなく登りが終わり、

雲見まで5km弱の最高に気持ち良い下りだった。

9時28分 雲見
PICT1990.jpg

ここからまた石部、岩地、松崎に向けアップダウンの連続

ここで昨日から初めてロードバイクに乗る人に出会う

全身GIOSで決めた森本さん、

共通の知人がいたりで、いろいろ話をしてたおかげと

最高の景色のおかげで、登りもきつく感じないまま

9時44分 岩地
PICT1992.jpg

9時53分 最後の登りを終え対岸の松崎を望む
PICT1994.jpg

天気がいいから進む方向が見えちゃう!

見える範囲の遥かかなたで西伊豆が終わる・・・
PICT1996.jpg
すげぇ険しいじゃん・・・

10時01分 松崎
PICT1997.jpg

松崎でおにぎりとタルトを食べ、コーラを飲んで

すぐにスタートです。

10時40分 堂ヶ島
PICT2001.jpg

もうありえない水のきれいさ!
PICT2002.jpg

11時25分 恋人岬
PICT2005.jpg
恥ずかしくてこれ以上先には一人じゃ進めないっす!

ましてや鐘を一人さびしく鳴らすなんて・・・(笑)

うっすらと本日初の富士山ゲット
PICT2006.jpg
向かうは巨大な山の向こう・・・

土肥を通り過ぎ、また登りが始まる

12時ジャスト 旅人岬
PICT2007.jpg

あっちから走ってきたなんて・・・西伊豆険しすぎ!(笑)
PICT2009.jpg

12時41分 碧の丘
PICT2010.jpg

あれだけ登ったのにまたなぜ下る?

下ったらすぐまた登る西伊豆方程式

先進むしか無いので下って戸田っす。

ここから先が西伊豆最後の難関

以前に何度もオートバイで来たことがあるので

ここからのきつさは想像出来ちゃう・・・

傾斜がハンパないっす!

速度は・・・

かろうじて倒れない程度の速度でいっぱいいっぱい

かなり左膝にもきてる。

左ひざが悲鳴を上げそうになる前に降りて押す

ゆっくりでも前に進めばいつかは着く!と信じて

デイドリームビリーバーを何度も何度も口ずさみながら

1時44分 出会い岬
PICT2011.jpg

振り返るとさっきいた戸田の町
PICT2013.jpg

ゆっくりでもここまで登ってきた
PICT2014.jpg

いつかは登りも終わるはず!

2時30分 山の合間から対岸の町が見えた
PICT2015.jpg

戸田からのダウンヒルは路面が悪く、

車もオートバイも増えるので息が抜けない・・・

慎重に下り、

2時57分 やっと西伊豆の山々から解放された
PICT2017.jpg

後は箱根の山を残すのみ!
posted by Joe at 19:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

忌野清志郎さんに捧げる358.98km その3

南伊豆に入り国道136号線から石廊崎に向かう県道に入ります。

キラキラと水面が光る青野川沿いを走り、

海に突き当たってから海沿いをしばらく行くと

チェックポイントの石廊崎があります。

ここでは灯台と一緒に写真を撮らなければいけません。

その写真を撮るためだけに、

こんな強烈な坂を延々と登らなければならないなんて・・・罰ゲーム?
PICT1958.jpg

膝をかばいながらダンシングで登ります!
PICT1959.jpg

ゆっくりでも確実に前に進んでいたのに
PICT1960.jpg

尺取り虫が降ってきて緊張の糸は切れた・・・
PICT1961.jpg
ここからまだまだ押し歩き

7時06分 何とか石廊崎灯台到着
PICT1962.jpg
ここまで138.67km

ここで部長にメールを送信

返信には「これから地獄でもあり天国でもある西伊豆ですね」とある。

天国と地獄か・・・

あいかわらず向かい風もすごい。

今までも終始向かい風だったが下田を越えてからさらに強い。

右から左へすごい勢いで風が吹いていくのが水面を見てもわかる。
PICT1965.jpg
これから向かうのも右方向・・・

苦労して登っても下るのはあっという間
PICT1966.jpg

7時20分 愛逢い岬
PICT1969.jpg
愛し合ってるか~い!!

ここまで143.33km

ここからしばらく向かい風が強く漕がないと進まない

かなりの下り坂なんだが・・・

しばらくし国道136号に合流

マーガレットラインというかわいい名前の道路で

地獄の一丁目の妻良に向かいます。

8時ジャスト 登り坂を登ってる最中にこんな看板発見
PICT1974.jpg
まだまだ先は・・・

8時13分 妻良漁港到着
PICT1975.jpg
左の山を越えて今度は右の山を越えなきゃいけない・・・

妻が良いと「夫婦船」なんですね。
PICT1976.jpg

妻良から雲見に向けて登って
PICT1977.jpg

振り返るとあの向こうの山を越えてきて、漁港に降りて、
PICT1978.jpg
またもうこんなに登ってる・・・

そして向かう先はまだまだ登って
PICT1979.jpg

振り返れば遥かかなたに妻良漁港
PICT1982.jpg

登って、登って、登って、まだこんなとこ・・・
PICT1984.jpg

9時ジャスト 夕日ヶ丘 
PICT1985.jpg
走ってきた方振り返っても、もう霞んじゃって見えない

坂の頂上を迎え、やっと登り切った!さぁこれから下りだぁ~!

マジっ?また登りっすか?

いったい何度ニセの頂上にだまされた事か・・・!(笑)

だまされ続けて9時20分 松崎入り
PICT1988.jpg

この先は下ってる!

今度こそホントに登りは終わるんだろうか?
posted by Joe at 17:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

忌野清志郎さんに捧げる358.98km その2

仮眠もとる暇もなく、バタバタとあわただしかったが、

何とか21時に茅ケ崎サザンビーチに向け走り出す事が出来た。

過去の挑戦した人たちの時間を参考に

私は皆よりも早く茅ヶ崎を22時スタート予定にした。


帰宅してから出発するまでは、かなりあわただしかった。

まさか数時間前まで伊豆一周するなんて思ってないから

電車を途中下車しライトを購入

帰宅後着替えたら自転車の置いてある仕事場に向かい、

ライトを取り付け、空気圧、チェーンにオイルを差したり一通り車体のチェック

スペアチューブにポンプに携帯工具etc

青山ロックンロールショーのエントリーを書いてたら

あっという間に21時に・・・


夜の涼しい空気の中、これから300km以上の道のりを何が何でも

走りきって無事に帰ってくるぞ、という思いの中ペダルを回す。

空には清志郎さんが見守ってくれてるかのようにまん丸のお月さまが

私を含め道を明るく照らしてくれる。

しかし漕ぎ出してすぐに両膝に違和感が・・・

一日革靴履いて電車も立ちっぱなしだったせいだ。

患者さんに革靴はあまり良くないよ!

クッション性のあるウォーキングシューズの方がいいよって

言っていたのが実証できた!

なんて言ってる場合ではなく・・・(笑)

リタイヤは絶対したくないし、考えてすらいないので

これからの長丁場は踏み込むペダリングは極力避け、

負荷のかからないギア選択とケイデンス(足を回す回転数)で行こうと


22時茅ヶ崎サザンビーチ到着
PICT1912.jpg
ここまで15.36km


スタート証明はサザンビーチ入口のセブンイレブンのレシート

22時09分のレシートをしっかりしまって

トリップメーターを0kmにリセットして

さぁいよいよC to C320kmの始まり!

清志郎さんの歌を口ずさみながらペダルを回します。


海岸線をひたすら走り早川の先で根府川駅から真鶴駅通って湯河原へ向かう旧道へ

旧道にそれた途端、真っ暗・・・orz

でも大丈夫!

数時間前に買ったライトがきれいに路面を照らし出してくれます。

しかし数m先の路面以外は真っ暗・・・

いきなり怖ぇ~~~(笑)

後から聞いたら海岸沿いの有料道路は自転車も通れるらしい・・・

そんなの知らねぇよ~・・・(笑)

この旧道は以前よくオートバイで通ってた道だからよく知ってるけど

明るいのと暗いのではまるで違う・・・

アップダウンもカーブもたくさんある。

それにちっとも車がいない・・・

今は不景気なんだからお金のかからない旧道通ろうよ~!

なんてぼやきながら明るい湯河原に到着

そのまま走って0時17分 熱海着
PICT1920.jpg
ここまで48.15km


熱海から先は登りとトンネルが結構あります。

登っていくと錦ヶ浦・・・

そう言えばここって自殺の名所じゃん!

何余計なこと考えついてるんでしょう、まったく

怖くて海方向見れません・・・orz

おまけに登り坂のトンネルも怖ぇ~~~

でも何事もなく通り過ぎます。

まん丸のお月さまも照らしてくれてる。

そうだ!僕には清志郎さんがついてる!

ずっと見てくれてる!

絶対大丈夫だ!!

怖い時は歌って!

でも声に出しては歌いません。

だって誰かにハモられたら・・・


しかし網代の先の登り坂で事件は起きた!

時間はそう、草木も眠る丑三つ時


ずっと見守ってくれていた清志郎さんがきっとよそ見をした瞬間

インナーローでひーひー言いながら真っ暗な坂を登っていた時に

左側は崖で木が崖側にせり出して生えてる所で

小動物ではない何か大きな生き物、そう人間ぐらいの大きさの

ものが木を伝ってガサガサ追いかけてきた!

全身の毛穴が開いて毛と毛というすべての毛が逆立った!

もう意識する前に身体が勝手に猛ダッシュ!

下は崖のはずなのに大きな木を3本分くらいガサガサっと追いかけてきた。

ひーひー言ってた坂なのにすごいスピードが出る!

ケイデンス200位回ったんじゃないかと・・・

音が聞こえなくなってからも

振り切ったかどうかなんて怖くて、

後ろなんて振り返れません・・・

(今でも思い出すと鳥肌が・・・)

もしあの時にパンクしてたらなんて思うと、

考えただけでも失神しそうになります!(笑)

いったいあれは何だったんだろう?


伊豆高原は何か出るよ、怖いよ~!なんて聞かされてたけど

こんな手前で怖い思いするなんて聞いてないよ~

これからまだ伊豆高原が控えてるってのに・・・


でもその先ずっと、

伊豆高原も全然怖い思いをせずに走り切れました。

よそ見せずに見守ってくれたんだと思います。


色々あった夜もそろそろ終わりを迎えようとしています。
PICT1926.jpg
3時50分


もう少しでずっと一緒にいてくれたまん丸お月さまともお別れです。

優しくずっと照らしていてくれたお月さま。

苦しい時、悲しい時、どんなに元気をもらったか。

もうすぐお別れかと思うと涙が出そうになります。

でも泣きません。

ゴールするまでは絶対に泣かないと決めたから!


河津でいよいよ夜明けが近くなってきました。
PICT1927.jpg
4時20分

いよいよ夜が明け
PICT1931.jpg
4時30分

今日も素敵な一日が始まる
PICT1935.jpg
4時39分

4時49分 ついに下田入りです
PICT1938.jpg
ここまで111.1km

5時ジャスト 白浜
PICT1944.jpg

5時13分 外浦
PICT1947.jpg

2年前にここに来たな!

友人がこのそばに別荘を持っていて、

MTB仲間のジャンボさんと一緒に来たっけ。

だけど泊まったのはなぜか近所の民宿!(笑)

2日間で下田周辺のトレールを案内してもらった。

5時20分 下田まどが浜海遊公園
PICT1949.jpg

5時41分 下田駅前
PICT1954.jpg

5月15日~17日まで第70回黒船祭りだそうです。

でここが、ターニングポイントになります。

なぜかって?

ここまでは鉄道があります。

どうにも膝が痛くなってしまっても、

美味しいもの食べて、ビール飲んでもここなら

電車に乗ってこのまま帰ることも可能なんです。

この先伊豆の左半分には自転車が乗せられる交通機関がありません。

っていうことは沼津まで走り切るしかないんです。

身体も疲れてるし、膝の違和感も相変わらずあるけど、

迷わず次のチェックポイントである石廊崎に進みます。

迷わず進んだおかげでチェックポイントである下田のローソンを

はるか~に通り超え、登り坂超えてトンネル通過した時点で気が付いた。

気持よ~く坂を下って、買い物してレシートもらって

また坂を登ったのさ!(笑)

6時10分 折り返しの南伊豆入り
PICT1955.jpg
ここまで126.83km

まだまだ石廊崎はこの先の岬を越えたはるか向こう・・・
PICT1957.jpg


前日から寝ないですでに23時間

茅ヶ崎まで残り200km!!

残りの制限時間は16時間

無事にたどり着けるのか!


あっ、前のエントリーで成功したって書いたんだ。

posted by Joe at 18:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

忌野清志郎さんに捧げる358.98km その1

皆さん、「伊豆半島一周倶楽部」なんてあるの知ってます?

立ち上げたのはこの人伊豆半島一周倶楽部部長


伊豆半島一周倶楽部の概要

自転車海苔の前に立ちふさがる伊豆半島。

サザンビーチのCマークtoCマークの320kmを24時間で走れば完走です。

単独走が条件ですから伊豆高原ではお化けの恐怖とも闘わなくちゃいけません。

好きな時間に走り出して、好きなところで飯を食って、好きなところで仮眠です。

獲得標高は実測で4000mをちょい超えるらしいです。

小刻みなアップダウンで僕らの疲労を誘う。

エスケープすべく鉄道がない西伊豆へ向かう僕ら。

その西伊豆は、これでもか!これでもか!のアップダウン。

そして、最後に待っているのは箱根までの16kmのひたすらの登り。

そんな伊豆半島一周のための倶楽部です。

fromサザンビーチtoサザンビーチ320kmの世界へようこそ!



レギュレーションはこんな感じ

スタートとゴールは茅ヶ崎のサザンビーチCマーク

時計回りで伊豆半島の海岸線を一周して箱根を越える

単独走が基本

制限時間はC to Cで24時間

完走証明に必要なものは

1.サザンビーチのセブンイレブンのレシート

2.下田のローソンのレシート

3.石廊崎の灯台写メ

4.あいあい岬の写メ

5.沼津のどっかのコンビニレシート

6.サザンビーチのセブンイレブンのレシート

装備は前照灯2灯以上、尾灯2灯以上、反射ベストは必須です。

絶対条件は道交法遵守!



私も一応所属してますが、走るためではなく、

お見送り、お出迎えをするためだけの所属です。

先週走られたモリさんを出迎えた時に

私が走る事は絶対に無い!なんて言ってたのに・・・

だってまだ100km超えるロングライドは3回だけなんです。

今年の2月8日に人生初の100km超えとなる123km

4月20日に161km

4月27日に106km

たった3回しか100km超えのない私に300km超えなんて

想像もできなかったのだが・・・



9日(土)に清志郎さんの告別式に参列していた時に思い立った

そうだ伊豆半島一周しよう!

ロングライドが好きだった清志郎さん

僕に出来る供養は走ること!

帰りの車中で羽田さんに打ち明けたら

「何泊で?」

と、聞かれた。

まぁ普通の人はこういう反応ですよね!

「いや一日で」

「えぇぇ~~~」

私もこの人たちと知り合うまでは羽田さんと同じだった!(笑)

羽田さんにも話したし、後は行動に移すだけだ。

絶対完走するんだ!との思いを胸に

思い立ってから8時間後には清志郎さんの写真とともに

伊豆半島一周に向け走り出していた。

PICT1912.jpg
posted by Joe at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

忌野清志郎さんに捧げる358.98km

清志郎さんの告別式で思い立った追悼伊豆半島一周ラン

僕に出来る供養は走ること

思い立ってから8時間後には走り出した!

今までに100km超えの走行は3回、最長で160km、

どうなるか不安もいっぱいだったけど

なんとか走り切ることができました。

ゴールには仲間が出迎えしてくれて

電話でメッセージをくれた人も

そしてここにはいないけど私のことを思って応援してくれたみんな。

本当にたくさんの人の後押しがあったからこそ無事に完走できました。

私なりのいい供養ができたと思います。

本当にありがとうございました。

491d.jpg

◇C to C
出発時間 :5/9  22:09
帰還時間 :5/10 21:19
グロス時間:23:10
走行距離 :320.81km

◇DOOR to DOOR
走行距離 :358.98km
ネット時間:18:53
ネットave.:18.9km/h

獲得標高:以前走行した方とほぼ同じルートなので4000mは超えてます。



とりあえず完走のご報告まで。

本編は時間のある時に少しづつ書きます。

posted by Joe at 17:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 100km超え | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

青山ロックンロールショー

img003.jpg


本日、青山葬儀所で行われた忌野清志郎さんの告別式に

羽田美智子さんと出席してきました。

会場の周りには多くのファンが非常に長い列を作り、

葬儀場内にもたくさんの人であふれていました。

終始会場内には大音量で清志郎さんの音楽が流れ、

外には以前コンサートで使われたウサギのバルーン、

千羽鶴なども飾られていました。

皆さんの弔辞を聞くたびにすすり泣く声が流れ、

そして献花の際には「雨上がりの夜空に」を皆で歌ってる時には

ステージから今にも清志郎さんがひょこっと出てきそうでした。

いまでもなくなったことが信じられません。

家族を愛し、音楽を愛し、自転車を愛し、世界平和を願った清志郎さん

今までありがとうございました。


これから清志郎さんの写真を持って伊豆一周の追悼ランに出かけてきます!

成功するかはわかりませんが頑張ってきます。






posted by Joe at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

スローバラード



何10年も前の曲なのに、

歳を重ねるごとに胸に沁み入ってくる。

昔の淡い思い出がよみがえる。

永遠に語り継がれる曲なんだろうな。


明日、清志郎さんの告別式がある。

告別式・・・

別れを告げる式・・・

まだ言いたくはないけど・・・

清志郎さんにお別れを言いに行ってきます。

posted by Joe at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

雨上がりの夜空に



ここ数日降り続く雨。。。

明日は晴れの予報

雨上がりの夜空、今晩見れるかな?




posted by Joe at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

デイ・ドリーム・ビリーバー



私の大好きな曲です。

まだ現実が受け入れられない・・・

何度聞いても、泣けてくる。


posted by Joe at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

パパの歌



「娘にはかっこいいおやじでいたい」と言っていた清志郎さん

清志郎パパも娘さんの目には十分光っていたと思います。
posted by Joe at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

自転車ショー歌



清志郎さん、パンチ効きすぎです!

posted by Joe at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

忌野清志郎さん逝く

昨日未明に清志郎さんが逝ってしまった・・・

今朝新聞を見て愕然となり全身の力が抜けた。

今年は清志郎さんから初めて年賀状をいただき

回復に向かっているのだろうと思って喜んでいたところ

突然のことにただ、何で・・・としか思えない。

今思うと年賀状は別れの挨拶だったのかもしれない。


3年前に清志郎さんに出会いそうな予感のもと

昼休みにいつものコースを走っていたら、

鎌倉の下馬の交差点で信号待ちの際に何気なく反対車線を見ると

オレンジの自転車発見!

上を見るとなんと清志郎さんだった!!

予感通り本当に清志郎さんに出会った。

自身の本のツーリングコースの取材をしてる際に道に迷ったところだった。

案内した後、首を寝違え右を向けずに困っていた清志郎さんの首を

昼食場所のレストランで治したのが縁の始まりです。

連絡先を聞かれたが名刺も何も持っていなかったので、

レストランの紙ナプキンに連絡先を書いて渡したところ、

数ヵ月後に突然電話があり今から行っていいかと・・・

来院した時には連絡先の書いてある紙ナプキンを丁寧に折りたたんで

お財布にしまってありました。

清志郎さんの人柄を見た気がします。

その後も渋谷から自転車で来たり、
PICT0098.jpg

近くでドラマのロケがあるからと共演者の羽田美智子さんを

連れてきてくれたり、
img002.jpg

自身の著の「サイクリングブルース」ができたと持ってきてくれ
PICT1908.jpg

その場でサインして渡してくれたり
PICT1907.jpg

次の日にはロケ現場に呼んでくれ、主演の市原悦子さんに

この先生上手いから肩揉んでもらいなよ、肩揉んでもらいなよ・・・

と熱心にアピールし、大女優の市原悦子さんの肩を揉ませていただきました。

撮影の合間には清志郎さんのディレクターズチェアに座らせてもらったり、

撮影の現場に立ち会わせてもらったり至れり尽くせりの

本当に気を使う優しい人でした。

その際に咳が出るからと病院に行って検査を受けてきたんだと言われ、

その5日後に喉頭がんが発覚したのを今でも覚えています。


娘にはかっこいいお父さんでいたいから!

と言っていた清志郎さん。

いつかまた一緒に自転車に乗ろうと約束していたのに・・・

もうその願いはかなわない・・・

いつもシャイでいたずらっ子の少年がはにかんだような笑顔が印象の清志郎さん

たくさんの思い出をありがとうございました。

これからは天国で思いっきり歌って、思いっきり自転車で走りまわってください。

心よりご冥福をお祈りします。

PICT1904.jpg



posted by Joe at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 忌野清志郎さん | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

新型インフルエンザ感染の疑いの高校生

検査の結果、新型インフルエンザでは無く、

ただのAソ連型季節性インフルエンザだったそうです。

良かったですね。

一日も早い回復を願います。
posted by Joe at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザ

私の自宅近所の高校からニュースで騒がれている

新型インフルエンザの疑いがある高校生が見つかった。

現在はインフルエンザA型までは判明したものの、

新型インフルエンザか判別するための遺伝子レベルの詳細診断

「PCR検査」を2回行うも解析不能!

もし新型と認定されると近隣の学校、幼稚園、保育園は全部休校になり

外出は自粛、公共の交通機関利用は避け、電車など人が多い場所ではマスク着用とのこと。

外出の際は徒歩か自転車を利用してくださいとのことです。

Y150開港博も中止の可能性ありだそうです。


とても楽しみにしていた研修旅行に行っただけなのに、

本人もその家族も大変な事態に巻き込まれて

とても大変なことと思います。

早くインフルエンザの種別がわかり、

少しでも早く回復することを願います。


それにしても今回のインフルエンザは交通網の発達のおかげで

あっという間に世界中に蔓延しました。

今回は新型の疑いありの高校生が自宅近所で同じ駅を利用

という事とあって決して他人ごとではありません。

幸い今回のインフルエンザは毒性が低いようなので、

発症した際も落ち着いて対処すれば問題ないと思います。

大事なのは日々の生活で抵抗力を下げる過度な疲労や夜更かしなどを避け

うがい手洗い、人がいる場所ではマスクをつけるなど

通常の風邪予防と同じように予防に気をつける事が大事です。



水際で防ぐことの難しさ・・・

行政はもちろんのことながら、

一人一人の意識をもっと高めない限り

今回と違って、現在危惧されている毒性の強い鳥インフルエンザなどが

流行した際には大変な事態になると思います。






posted by Joe at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする